【胃がん】胃切除後も「胃全摘」に気付かず機能し続ける体へのストレス | アラジン「グラファイトグリラー」に萌える!

By




スポンサードリンク


最近は、ブログをお見苦しい日記代わりに使用することは極力やめることにしている。



訪問者数がかなり多い関係もあり、恥ずかしくて気楽な記事が書き辛くなったことが主な理由だけれど、たまには備忘録のつもりで書かせてもらいます。

スポンサードリンク


朝ごはん


昨日作った「一食一心」薬膳カレー。

残り物の活用で免疫力を上げる「一食一心」薬膳カレー | 日本人のDNAに訴える和風だしで!



今朝はこれを使って「カレーそば」にしてみた。



トッピングした卵を崩してみると、



卵かけご飯が美味しいのと同じ「コクと深み」がそこにはあった。



出先での体調不良時「胃がん あるある」


相変わらず足の痛みが治らない。どうして対処して良いものかまったく分からず、気がおかしくなりそうだ。

これについては、調べてくれた1号より後から聞いたが、動脈硬化の疑いがあるようだ(汗)

近くの病院で診てもらおうにも、自分の体の事情を知ったらきっと門前払いを受けるのだろうし、そもそも原因を解明することは無理だろうな…。

こんな体調ではあるが、ずいぶん前に散髪の予約を入れてしまっていたので、痛い足を我慢しながら美容室へ向かうことにした。

出発前。低血糖のせいか、目まいがヒドくてなかなかスムーズな行動が出来ないうえ、何度もトイレに行ったり来たりしてるうちに時間が押して来てしまった(汗)

慌てて飛び出すことになったが、こんな時に限って、必ず忘れ物はするし、体調がさらに悪化する。

出かけた矢先から、額から変な脂汗が滲み出して来る。すかさずハンカチを取り出そうとするが、どうやら忘れて来てしまったようだ(汗)



美容室にて/アラジン「グラファイトグリラー」に萌える!


美容室で、足の痛みに耐えながら長時間ジッとしているのは流石にきつかった(~_~;)

そんな中、雑誌『Pen』の最新号が置いてあったので、さっそく見てみる。



すると、面白い商品が紹介されているので注目した。

無題

アラジンのグラファイトグリラー。

無題

「煙の出ない」ロースターらしい…(・_・;

無題

この製品。下からではなく、瞬間的に高温となる上からの熱で焼くという、画期的な設計が魅力的ですね!

無題

手入れは簡単だし、しかもコンパクト。

自宅に置いておくのにも邪魔にならなそうです。

付属の収納バックに入れれば、自慢しがてら、気軽に友人宅へも持ち運べそうだし、これは便利だな...(汗)

大好きな焼き鳥とか、焼き肉とか、ステーキとか...

煙やにおいとかを気にせず、いろんな料理が楽しめるなんて。

まだ発売前だけど、これは絶対人気がありそう( ̄◇ ̄;)

新しもの好きなこの私。久方振りに萌えてしまった(汗)

価格もお手頃な値段だし、是非とも購入したい!!

美容室が終わったら、品切れとなる前に、まずは量販店へ行って予約してみるか…




補食タイム




散髪中、足の痛みに苦しみ続けながらも、やっと終わると今度は低血糖でフラフラ(汗)

真っ直ぐ歩けない状態だったので、やむなく補食が出来る場所を探した。

自分が補食出来る場所といえば、小さなスイーツを食べるカフェしかない。

しかし、本当ならスイーツなんか食べたくない、というのが正直な気持ち。

もともと甘いものが好きなほうではないし、生きて来た中でおやつを食べるという習慣すらなかった。

今は、低血糖を緩和する目的で、出先ではこれに代わるべき食べものが他に見つからないので、仕方なく食べているに過ぎない。



自分の体がどうしても「胃のあった頃」を忘れない


プロントに入ることにした。





注文したのは、アイスカフェラテの他には



京都宇治抹茶とホワイトチョコのシフォンケーキ



ブリュレinバウム。





またやってしまった(汗)

スイーツを2個なんて、まともに食べられる訳ないのに…

胃のある人生があまりにも長かったからか、昔のクセでどうしても余計なものまで反射的に注文してしまう。

こんな体になってしまい、四六時中苦しんでいるのだから、体自体に拒絶反応が出てもおかしくないはずだが…

人間の体は、胃のあることが大前提として作られているようです。

もしかしたら、私の体自身いまだに胃があるものと思っていて、胃がなくなったことに気付かず機能しているのかも知れない。だから、ダンピング症候群や低血糖など、さまざまな異常な反応を示してしまうのでしょうね(汗)

食べ始まると案の定、いくら「セイブル」を飲んでも目の前がグワングワンと歪み始める。それだけなら、単に酒飲んで酔ってるだけみたいなのだが、同時に襲って来るのが、薬を飲まず我慢し続けてる時のような偏頭痛の状態と言えば、健常者にもイメージしてもらえるのか。

結局、その後は量販店へグラファイトグリラーを予約しに行くことはおろか、スーパーで食材の買い出しすらも出来ない状態となった。

帰宅して、再び襲って来た低血糖を治すために昼ごはん。昨夜の「一食一心」薬膳カレーをもう一度食べた。

食後は、襲って来る目まいと足の痛みに苦しんでるうちに少し眠ってしまったようだ。

1号からの電話で目覚めた。

love.
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

M  

Re: スイーツ

コメントありがとうございます。

スイーツでお悩みでいらっしゃるということですが、かなりダンピング症候群→低血糖の繰り返しが激しいということでしょうか?

放置すると、悪化の一途を辿る危険性がありますから早めの処置が必要です。

どこへ相談するべきか?ということに関しては、町の糖尿病科へ行っても「胃がん」との関連では理解してもらえない可能性があります。

今まで「胃がん」で通院してた病院に相談するのが最良かとは思われますが、すでに経過観察が終わっていて通院されてないのであれば、こちらへ連絡して相談してみると何か良い解決策に辿り着くかもしれません。

がん相談支援センターを探す:[がん情報サービス]
http://hospdb.ganjoho.jp/kyotendb.nsf/xpConsultantSearchTop.xsp

2017/09/05 (Tue) 12:57 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/05 (Tue) 10:34 | EDIT | REPLY |   

コメントする