パーロー の レシピ | スマスマでみのもんたさんが食べた豚肉の簡単料理

By

スポンサードリンク
記事が前後してしまいました(汗)

昨日の1食目。



スーパーで食材を買い出しして来ました。

「豚バラ肉」と「長ねぎ」を買ったのですが、このふたつの素材を最大限に活かしつつ、シンプルに料理するなら皆さんはどうされますか?

今回作るメニューは、パーロー

「みのもんたさんの大好物」としても人気ですよね!以前にスマスマの「ビストロSMAP」で出演された時にオーダーされたことでも有名です。

  

豚バラ肉と長ねぎだけで簡単に美味しく作れる、お手軽レシピをご紹介します!
スポンサードリンク
絶品おかず!「パーロー」豚バラ肉と長ねぎだけで作るお手軽レシピ




まず、フライパンに専用ホイルシートを敷きます。

糖質オフのために少なめの油で調理する準備と、洗いものの手間軽減で私が多用してる方法です。


小さじ1のオリーブオイルを引き、熱します。



豚バラ肉を並べます。今回は、100gを使用。



豚肉の脂がにじみ出てくるまで炒めたところで



長ねぎを1本分加えます。長ねぎは、豚肉の旨みタップリな脂で炒め合わせるのがパーローを美味しく作るコツです。



長ねぎがしんなりとして来たところで仕上げに入ります。



大さじ1/2の醤油を回し入れ、お好みの量のラー油を加えます。軽く混ぜたら火を止めます。

ちなみに、今回の料理用として新しく購入したラー油がこちら。



無題

こちらの商品。初めて知りましたが中国で爆発的な人気があるらしいです。

実際に味見してみると、いつも使ってるラー油よりも風味とコクが深い感じでそれほど辛さも気にならない感じ。この味付けはラー油好きな人には病みつきとなるかも。つけだれや麺類のトッピング、炒めものなどに重宝しそうだし、水餃子、 焼き餃子や担担麺などに最適ですね。

この商品の評価・レビューを見る




パーローの完成!



とてもシンプルな炒め料理ながら、豚肉から滲み出る脂の甘みとコクを最大限に活かした絶品料理です!酒のつまみにも最適ですね!



ちなみに、今回の食べ方は…



ダムカレー!

上の貯水池が「一食一心」薬膳カレーで、下の貯水池がパーローです(๑˃̵ᴗ˂̵)



食いしん坊なカレー好きさんにはたまらない食べ方ではないでしょうか!?

ちなみに、今回の糖質・カロリーはこんな感じ。







今の私には重い組み合わせですが(汗)

これはウマイ!!

ぜひ一度お試しあれ!!

love.


こちらも人気のようです!


最新号はこちら

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする