美味しいおかゆレシピ【茶粥】の作り方 | 人気のカテキンパワーはダイエットにも最適!

By




スポンサードリンク


昨日の晩ごはん(相変わらず遅い更新です)。



炊いたご飯が若干固くなってしまったので、お粥でも作ろうかと。

今回は、カテキンたっぷりの茶粥を作ってみました。

スポンサードリンク


美味しい『茶粥』の作り方・レシピ

茶粥レシピ  



鍋にご飯と油揚げ、水、ほうじ茶を入れて強火にかけます。煮立ったら、弱火でコトコト7~8分ほど煮込みます。



ご飯が柔らかくなったら、練り梅を入れ、1分ほどしてから火を止めて完成です。



まとめ/食べてみた感想



オーブントースターのホイル焼きで目玉焼きハンバーグも作りました。



きゅうりの即席漬けと一緒に。



実食。



今回の糖質・カロリーはこちら。

糖質カウンター 簡単に糖質を測れるアプリ



茶粥。お粥って、お茶を加えると味わいが奥深くなって美味しいものですね!梅のほど良い酸味が食欲をそそります(*´-`)

しかし、こんな記事を発見してしまいましたので...(汗)

食生活とがん:[国立がん研究センター がん情報サービス 一般の方へ]

茶粥や南米のマテ茶などのように、熱い温度で飲食物を摂取する習慣は「食道がん」を発症するリスク要因と考えられているそうです。

茶粥は良く冷ましてから食べて下さい!

 参考書籍 

お茶にはカテキンが多く含まれ、イライラを防いだり、若々しさを保つ働きがあるそうです。

カテキンパワーは人気のおかゆダイエットにも最適ですね!

目玉焼きハンバーグの方は、こちらのソースとマヨネーズの組み合わせで照り焼きソースに。





半熟卵の目玉を崩すと、



黄身がとろ~りと照り焼きソースに絡み合うその味わいときたら絶品そのもの!



ハンバーグを主役に記事を書きたかったのですが、まさかこんなに美味しいと思わなかったので作る工程の写真を撮り忘れてしまいまして…(汗)

今度、別の機会にもう一度試してみます。

love.
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする