抗がん剤で脱毛する副作用の悪夢と癌の術後もなお続く後遺症について

By




スポンサードリンク


抗がん剤で「脱毛」する副作用の悪夢でうなされた昨夜

抗がん剤


抗がん剤後遺症が、胃がんの術後もいまだに続くことが原因でこんな夢を見ることになったのでしょうか…(汗)


見た夢が、過去の記憶とリンクしてあまりにも鮮明でした。


せっかくの機会なので、抗がん剤の副作用として私に唯一訪れた脱毛につき、癌の術後もなおも続く後遺症の備忘録のつもりで書くことにします。



スポンサードリンク


「抗がん剤」をはじめて投与したときのこと

今から約5年10ヶ月前。場所は国立がん研究センター。


臨床試験による「術前抗がん剤治療」がスタートしました。


抗がん剤治療


全部で3クール行ないましたが、この時に行なう抗がん剤治療は点滴を伴なうほかにも臨床試験ということもあって、それ毎の入院が必要となりました。


抗がん剤というと、映画で観るような恐いイメージしかない。「なるようにしかならない」と、開き直ってはいても、不安な気持ちは払拭出来ませんでした。


抗がん剤治療


そんな私を察知してか、付き添いの看護師さんはニコニコと笑顔で接してくれたのが今でも忘れられません。


抗がん剤治療


しかし、抗がん剤投与のスケジュールの説明を受けていくうちに、だんだんと危機感が募るばかり。


抗がん剤治療


外面はポーカーフェイスを保っておりましたが、いざ抗がん剤投与が始まることになると、緊張は最高潮に。さらに、抗がん剤を運んできた看護師さんの服装が防護服のようなものに様変わりしていたのにはビックリしました(汗)


「どうしたんですか?」と尋ねましたが、看護師さんから発せられた次の言葉は、今でも忘れられません。


「抗がん剤が空気感染すると、被曝したのと同じなんです。」


こんな劇薬がオレの体内に入るのか!?


さすがにヤバい!と思い、身構えました。例えるなら、富士急ハイランドのフジヤマやドドンパに初めて乗った時のスタート直前の状況か?心臓の鼓動はバクバクと激しくなる一方だったと記憶してます。


抗がん剤治療


いよいよ、抗がん剤の投与が開始。一瞬、ちょっと気持ち悪くなる瞬間がありましたが、看護師さんから「お身体の方に変化はありませんか?」と聞かれても、「オール大丈夫」を貫き通しました。


抗がん剤治療


飲み薬の「ティーエスワン」も同時に服用。


抗がん剤の副作用については、松戸のがんセンターの「臨床コーディネーター」が、築地のがんセンターと連携しての完全管理体制。毎回出るすべての尿が採取されたり、頻繁に血液検査や血圧測定などが行われました。


大量の点滴注入と運動不足で、食欲は失せていきます。


抗がん剤治療


しかし、私にとっては体力が唯一の頼み。出される病院食はすべて、無理をしてでも完食しました。


抗がん剤治療


夜。


がんセンターの窓から一望できる綺麗な夜景を見渡しながら、絶望感を胸に抱きつつ、静かに過ごしました。


自分に宿した癌によって突然人生が一変したこと、癌の発覚時のステージが重くて手術が行えない現状で、このまま死んでしまうのだろうか…。




抗がん剤の副作用で「脱毛」したときのこと

最初の抗がん剤治療が終わり、無事退院。入院中は何らの副作用にも襲われず済みました。


腫瘍内科医曰く、「何も副作用がなかったのは珍しいです。さすがですね。しかし、一番弱い部分の毛根だけは影響を免れないので、抗がん剤投与から約2週間後には頭がいっちゃいますよ。


どうやら脱毛のことらしい。映画でよく観る光景が私にも訪れるということか。


事前に準備しておくべきことを教えてもらった。


①帽子を用意すること。

②後始末に困るので、出来れば今のうちに髪の毛を短くしておいた方が良い。



さっそく帽子を用意し、さらに行きつけの美容室へ散髪にも行きました。


抗がん剤治療


もう、ちゃんとした髪の毛でいられるのはこれが最後かと思い、記念撮影した画像が出てきた。


美容室では「二部刈り」をオーダー。担当の店長がビックリして、「本当にいいんですか!?」。


私「お願いします」。理由は言わなかった。


抗がん剤治療


抗がん剤を投与してからちょうど2週間した頃、風呂に浸かりながら何となく髪の毛を引っ張ってみる。


すると、アスパラ1本分くらいの髪の毛がごっそり抜けた。ビックリ!映画と同じだと思った。


髪の毛を引っ張れば、その分だけごっそり抜ける。逆に引っ張らないと抜けない(汗)いろんな所で髪が抜け落ちると厄介だ。で、可能な限り全部引っこ抜いた。最終的に9割8分ほど脱毛した。


後頭部のうなじ近辺や耳まわりだけ中途半端に髪の毛が残る(汗)みっともないので、電動ヒゲ剃りで全部刈った。


抗がん剤治療


リアルタイムで記念撮影してた(汗)


抗がん剤


脱毛にもへこたれず、その後何度も入院して抗がん剤治療を続けました。結果的に、癌は期待したほどの弱小を得られなかったけれど、主治医の決断で何とか手術を決行!かなり大変な大手術となったようですが、何とか終わりました。


手術後の主治医曰く「本当に大変な手術だったけど、無事に終えられたのは奇跡だったよ!」と。嬉しそうに語る主治医の表情が今でも印象に残っています。


抗がん剤治療


お見舞いに来た人から、こんな品を頂きました。


シャツとパンツですが、パンツの方はウエスト部分にゴムがない仕様になってました。これって?と尋ねると、「そのうち分かりますよ」と。


その時には意味が理解出来なかったが、あとで非常に重宝しました。


術後は、お腹に何かが触れるだけでビクッとなってしまう。お腹に負担をかけずに履けるパンツだったのです!ありがとうございます!




抗がん剤の投与が終わってから3ヶ月ほどすると、髪の毛が生えてくると説明されましたが、「毛根がやられてるから、生え変わるのは猫っ毛のような感じになるよ」と言われてました。実際に生えてきたのは、弱々しい感じの猫っ毛そのものでした。


髪の毛というものは綺麗に生えてくれれば良いのですが、長さもまばらな虎刈り状態。このままじゃ恥ずかしくて街も歩けません(汗)程よい長さとなるまで引き続き帽子を被って過ごしてましたが、最初に美容室へ行く時には勇気がいりました。


抗がん剤治療


前回、二部刈りにしてから半年振り。おかしな髪の毛に、痩せ細った私を見た店長さんはビックリしてましたが、何も聞かずに対応してくれました。とりあえず、「ちょっと病気になりまして。強い薬で髪の毛が抜けちゃったんです。再び生えるまでこんなに月日が経ってしまい、今まで来れずにいました。済みません」とだけ説明しておいた。相手もプロなので、私がどんな病気だったのかは想定がつくはずだが、今まで一度も聞かれたことがないし、優しく接してくれている。この店に通い続けてすでに20年。行きつけの店というものは、非常に有り難いものです。


抗がん剤治療


さらに半年ほど経つと、髪の毛はここまで伸びました。大丈夫なのか少し心配でしたが、パーマをかけました。




未だ続く「抗がん剤の後遺症」

髪質について、主治医からは「1年くらいすると、髪質は元に戻ってくるよ」と言われてましたが、体重と同じく未だに元には戻っていません。


毛根と髪質が弱いため、洗髪すると抜け毛と切れ毛が激しい。


抗がん剤治療


だいたい、拳の1.5個分くらいか。5日もしないうちに風呂場の吸水口が髪の毛で詰まるのです(汗)


そのため、今でも毎週欠かさずにヘッドスパへ通ったり、ヘアケアを念入りにしている次第です。




術後2003日目。5年5ヶ月23日目

術後2003日目。5年5ヶ月23日目です。


今朝の体重47.5kg。


昨日は46キロ台になってしまったため、なるべく無理してたくさん食べるように努めました。



よほど栄養が欠乏してたのか、めずらしくダンピングや足の攣りに襲われることなく済みました。悪夢にうなされたのは、これらに気付かなかったからかも知れませんが(汗)


 関連記事  松屋で人気の定番メニュー「カルビ焼肉定食」を食べてみた感想


 関連記事  ニセのがん闘病ブログは「癌患者を差別的な目で見ている」


 関連記事  PRONTO(プロント)で人気の期間限定メニューを試食した感想


ちなみに、昨日食べた分の消化が止まってるようで、今日は食事が出来ずにいます(汗)


本日も素敵な1日を。


love.

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする