障害年金 の 受給 が【胃がん 患者】の私にも認められた!

By

スポンサードリンク

「障害年金」の受給が胃がん患者の私にも認められた!


胃がん患者の私が申請した障害年金の受給が認められました。


障害年金 申請 胃がん


朝ポストを確認してみると、年金事務所からの予告通りに、障害年金に関する年金証書が。


どうやら、懸案となっていた訴求請求のほうも無事認められたようです。


 関連記事  専門家もびっくり!驚愕の「 胃がん 経過観察 中の 障害年金 申請 」はここが危ない!悪運尽きる!?

スポンサードリンク

送付されてきた障害年金の「年金証書」


国民年金・厚生年金保険証書」という題名なんですね。


胃がん 障害年金 国民年金・厚生年金保険証書


しかし、いろいろと内容を確認してみると、社労士から言われた等級の中の項目が誤っている可能性が…。


それにより、今まで長年にわたって通常より6倍ほど多く払い続けてきた厚生年金の分が削られてしまっているのです。


支給額が7ケタともなると、削られた金額も少なくない。下手をすれば、「車1台分」くらいも違ってくる訳です。


調べてみると、医療が専門外のお役所職員が手続きの処理をするため、単純に等級の認定ミスがあったり、医療診断上の内容を無視した裁定が行なわれることもあるそうです(汗)


とりあえずは社労士に報告のため、年金証書をメール。同時に、審査請求をしてもらうことにします。


「審査請求」は通常、文書で行なうものらしいですが、口頭でも可能となっているため、費用もかからずスピーディーに不服が申し立てられるようです。


最初はずいぶんとスムーズに進めた「障害年金」の受給申請手続きでしたが、その後は波乱続き…(汗)


今回で「障害年金」に関する記事は最終回にする予定でしたが、まだまだ今後も続くのか…。


まとめ/【癌・胃がん】でも「障害年金」は支給される・認められる


とりあえず、結論。


癌の後遺症を理由として、癌の部位が「胃がん」であっても障害年金が認められることを身をもって証明することが出来ました。


癌・胃がんの手術によって後遺症をかかえ、術後にハンデを背負ってしまったならば「障害年金」は迷うことなく検討すべきです。


「障害年金」を検討することのメリット・デメリット


①【メリット】手続きの費用が安価


障害年金の申請にかかる費用としては、社会保険労務士への手続き代行料(私の場合は3万円+消費税)や、診断書等(1万円もかからない)の作成料、交通費くらい(障害年金が認められた場合は別途、社労士へ成功報酬の支払いが必要となります)。



また、障害年金の手続きについて、私があらかじめ読んだ本はたったこの一冊だけです。あとは、社労士の指示に従いながら進められるので誰でも行ないやすい手続といえます。


「障害年金の本」人気ランキング(アマゾン)


1
障害年金相談対応マニュアル
2
世界一やさしい障害年金の本
3
これならわかる〈スッキリ図解〉障害年金
4
〔3訂版〕精神疾患にかかる障害年金請求手続完全実務マニュアル
5
改訂版 障害年金をもらいながら働く方法を考えてみませんか?


②【メリット】過去に遡って支給が認められる場合がある


遡及請求と呼ばれるものです。支給が認められれば、一括して支払われます。ただし、5年という消滅時効がありますので、早めに手続きを行なわなければ本来支給されるべき年金がもらえなくなりますので注意が必要です。


③【デメリット】手続きに時間がかかる


私の場合、準備期間を除き、手続きに半年以上もかかりました。現在、障害年金の申請が大量に行なわれている関係や、一部の書類に不備があったことが原因ですが、通常定められた期間よりも大幅に時間がかかるようです。したがって、少なくとも準備は不備のないよう念入りに行なうことが大切です。


体調管理・記録にはこちらの無料アプリが便利です。




また、これから癌や胃がんの治療を始められる患者さんについては、今後の後遺症次第では障害年金の受給対象となる可能性も出て来る訳ですから、ご自身の体調や体重、血糖値などを日々記録しておく証拠資料としても役立ちます。そもそも、日々の記録自体は、今後の闘病生活を過ごすうえで体調を把握しておくのに必要なことでもあります。私の場合、術後の体重・体調などを毎日すべて記録してきたことが決め手となったのです



 関連記事  癌の障害年金でお手本になる胃がんの診断書が完成 - 後遺症の具体的な書き方


胃がん 術後2005日目/5年5ヶ月25日目


術後2005日目。5年5ヶ月25日目です。


おはようございます。


今朝の体重47.7kg。


ちょっと消化が止まっているようで、お腹がパンパンに張って苦痛の朝です(汗)


まずは昨夜食べた晩ごはんの備忘録。


障害年金 の 受給 が【胃がん 患者】の私にも認められた!


イングリッシュマフィンを使って、バナナフレンチトーストを作ってみました。


障害年金 の 受給 が【胃がん 患者】の私にも認められた!


マフィンの外側はとろっとしてるのに、中はふわふわ。とても美味しかったのですが、マフィンはどうも自分に相性が良くない(汗)良く噛んでも、食後ずっと消化が止まってる感じになってしまうのです(~_~;)


マフィンが全部なくなったら、もう買うのはよそう…。


本日も素敵な1日を。


love.

関連記事