胃がんで障害年金が認められた年金証書の記載内容で社労士からの回答が

By

スポンサードリンク
胃がんで障害年金が認められた「年金証書の記載内容」で社労士からメール

胃がんの後遺症で障害年金が認められた結果、年金事務所より送られてきた年金証書



 関連記事  障害年金 の 受給 が【胃がん 患者】の私にも認められた!


う~ん。
記載内容がはっきりと理解しづらいうえ、何らの説明文も添えられていない。おまけに、素人的に見た目から窺える記載内容としては、個々人の診断内容を具体的に見たうえで審査したのかな?と疑いを持つほどの、どうも納得できるものではなかったのです。


とりあえず。
年金証書をPDF化。メールに添付し、社労士に報告しました。土日は休みのため、月曜にでも見てもらえるのかな?と思っていたら、昨夜のうちにさっそく返信が来てビックリ( ̄◇ ̄;)

スポンサードリンク
年金証書に関する社労士の見解

不明瞭な年金証書の記載について、社労士の見解は次のようなものでした。


胃がん 障害年金


ん?


どうやら、年金証書の記載だけでは具体的なことはわからないらしい。


おまけに、時期によっても異なる等級が認定される場合もあるって?


何だか怪しいけど..。


ならば、わかるように説明した文書を添付してくれれば良いのに…。


胃がん 障害年金


たぶん…。


急速に増大している「障害年金受給申請」の処理に追われ、細かい事務作業が出来ないのかも知れません。最近も、年金事務所の人手不足などを原因とした不祥事がニュースになっておりましたが、今回の件でみても、いかに社会保障というものが名ばかりで、かつ日本が社会福祉後進国であるかを実感しました。


うん。


一部の政治家のために無駄なお金を費やすのなら、もっと困っている人達の分野を調査・把握したうえで、国の予算を取り入れるじゃないの?と思った。選挙ビジネスのために、政党の鞍替えなどしている議員を見ていると呆れてきますね。




術後2006日目。5年5ヶ月26日目/再び体重激減!

術後2006日目。5年5ヶ月26日目です。


おはようございます。


今朝の体重46.6kg



まずい…。


少しでも気を抜くと、体重減少が止まりません。


46キロ台になるとまったく力が入らず。


ああ。


こんな調子ばかり続き、もう長いことないかも知れませんね。


本日も素敵な1日を。


love.

関連記事