胃がん術後におすすめ!舞茸で安い牛肉を消化しやすくする裏技

By

スポンサードリンク

胃がん術後におすすめ!舞茸で安い牛肉を消化しやすくする裏技


胃がん術後に困る食材のひとつが「牛肉」。安い肉だと、いくら噛んでも筋が残ってしまって消化出来ないので、飲み込めずに困ってしまうところです。


牛肉


牛肉ってタンパク質が豊富で、食べられると力がつくんだけどなぁ…。


そんな牛肉が、舞茸を使うことで劇的に柔らかくなる方法を知りました!

スポンサードリンク

「舞茸」で大変身!噛み切れない牛肉を消化しやすく柔らかくさせる裏ワザ


①生の牛肉の上に細かく切った舞茸を乗せる。

②ラップで包み、冷蔵庫で2時間寝かせる。


たったこれだけ。


ええっ?本当に!?


舞茸で牛肉が柔らかくなる理由


なぜ、舞茸を使うだけで牛肉が柔らかくなるのでしょうか?


( ̄◇ ̄;)?


その理由は、舞茸に含まれる「たんぱく質分解酵素」マイタケプロテアーゼにありました。


牛肉が固くなる原因のたんぱく質を分解する働きがあるんですね!


是非一度お試しを。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする