【まゆゆ】こと AKB48 渡辺麻友 さん ラストセンター曲初披露!マイクを置く演出に「緊張で動揺…」

By




スポンサードリンク


渡辺麻友さん、AKB48公演でラストセンター曲初披露


「まゆゆ」ことAKB48の渡辺麻友さん。自身のラストセンター曲となるシングル「11月のアンクレット」が、8日に行われた千葉・幕張メッセ国際展示場でのAKB48公演で初披露されました。


AKB48 渡辺麻友


AKB48の通算50枚目となるシングルは、渡辺麻友さんにとっては12作ぶり6回目、単独では4回目のセンター曲となります。



スポンサードリンク


マイクを置きステージを背にする演出で、渡辺麻友さんは



「ところどころ間違えちゃった。緊張で動揺した」


AKB48、まゆゆラストセンター曲初披露 マイクを置く演出に「緊張で動揺した」



渡辺は「でも、最後の曲でステージ上にマイクを置いたりとか、最後っぽい振り付けも入っていますが、気に入ってもらえたらいいな」とファンに呼びかけていた。




Twitter上では、同メンバーの指原莉乃さんが



さみしいけど、この曲で3人でぎゅっとしてることがとっても嬉しいです。そしていい曲。お楽しみに!
わたしはもう泣きそうになりました。


また、仲が良いことで知られる同メンバーの柏木由紀さんも





さしまゆゆきりんこーなってこうなります。幸せだけどさみしさもあってわたしもう泣いちゃいそう


とツイートするなど、各メンバーがそれぞれ感慨深い思いを寄せています。


年内いっぱいでAKBを卒業することになる渡辺麻友さん。シングルリリースが発表の際には「渡辺麻友の集大成をお見せできるよう努めさせていただきます!」とラストセンター曲への思いを語っていました。


⇒ 【残りわずか!】 AKB48 予約特典ページはこちらから

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply