胃がん手術後、ある症状がダンピングと共に悩みの種です | 術後5年6ヶ月13日目

By

スポンサードリンク

胃がん 術後の食事を続けるなかでつらい症状


胃がん 術後2023日目、5年6ヶ月13日目です。


今朝の体重48.1kg。


今日はなかなか食事が出来ません(汗)


昨日の食事の影響や、寒さ、低血糖…。


様々な要因が重なり、苦しめられてます(-。-;


体がまったく食べものを受け付けず、食事を開始できたのは夕刻過ぎ。


相変わらず、食後は酷い血糖値の上下降で目まいがキツいのですが、これと共にずっと苦しめられてる症状があるんです…。

スポンサードリンク

本日1食目


やっとの食事は、シンプルに済ませました。



ちょこっとカレーライスに、味噌バター大根。



これ。シンプルで簡単ながら、けっこう美味しかったです!


» レシピはアメブロのほうに書きましたので、興味がおありの方は一度試してみて下さい。


食後のダンピング、血糖値の異常は頭皮に


しかし、たったこれだけ食べただけで血糖値に異常がやって来ます(汗)食べたばかりのダンピングは横になるしかどうしようもない。酷いときはそのまま意識が飛んでしまいます。


これは、毎回の食事の度に術後直後から苦しめられてる症状で、飽きるくらいにブログで書いてますが…


それとは別に、先にも述べた通り、ずっと一緒に苦しんでる症状が「頭皮の吹き出物」。


頭皮の吹き出物なんて、ダンピングと関係なさそうです。しかし、ダンピングは糖尿病に似た症状を引き起こすことから、調べてみるとだいたいこんな感じの記事に行き当たるんです。


» ご用心! あまり知られていない糖尿病の5つの症状とは?|みんな健康


ダンピングや低血糖で苦しむと、だいたい一緒に頭皮が荒れます。すぐに吹き出物が何個も出来てしまうんです。


出来物は痛かったり痒かったり…。寝てる時に無意識で掻いてしまうようで、いつも頭皮はかさぶただらけです(汗)


で、術後はずっと頭皮のケアに励むものの、次から次へと新たな吹き出物が出来るので対処のしようがありません(-。-;


 関連記事  抗がん剤で脱毛する副作用の悪夢と癌の術後もなお続く後遺症について


 関連記事  『ヘッドスパブラシ』自宅でヘッドスパマッサージが出来るオブ・コスメティックスの人気アイテムは頭皮のケアにオススメです!


一生懸命ヘッドスパを続けたり、頭皮の清潔さを保っていても、食事をする度に起こる頭皮の悩みはとてもストレスになってます(汗)


内側の問題が解消されない限りは、外側から処置を施してもどうしようもない。


私にとって頭皮の悩みは、ダンピングが続く間はずっと付き合っていかねばならぬ後遺症のひとつのようです。


朝、がんセンターからの電話


朝早く。がんセンターから電話がありました。請求中の診断書記載内容についての確認でしたが、すべての請求者に確認の電話を入れてるのかな、と。仕事とはいえ、色んな人や、様々な症状のなか、大変な作業だな、と感じました。患者にとっては有り難いことですが。


患者も病院も一生懸命な中、一方ではうんちくばかり語るステージ4のニセ末期がん患者がいたりする。


 関連記事  【癌のコラム】うんちくばかり語る「ニセ末期がんブログ」が危険な理由


今日、上記の張本人と思われる人から嫌がらせのコメントが入っておりました。IPアドレスで調べると、愛媛の松山から送られてきたものでした。IPを保存して、このブログが閲覧出来ないように処置を施しました。くだらない...。


症状も、環境も、人間としての良識も…。癌が絡むと一筋縄ではいかないようです。


love.

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする