【今日 の エッセイ】もう駄目かな...胃がん 術後 5年 6ヶ月 23日目|撃沈するならご自宅で!

By

スポンサードリンク

胃がん術後2033日目、5年6ヶ月23日目のエッセイ


「徹夜明け」胃がん術後2033日目、5年6ヶ月23日目のエッセイ


今朝の体重47.4kg。


食事を抜いての徹夜明け。無理をするとやっぱり体重に現れる。


ぶっ倒れる寸前のところを我慢して、フラフラになりながら作り置きしました。


朝ごはん

スポンサードリンク

こんな時は、作り置きがないとやっぱりきつい。



久方振りに「鶏肉」を使ってみる。



よく炒めてからオイル煮。



野菜も加えてグツグツと。読者の方なら何を作っているかお分りですね(^_^;)



クミン、ブラックペッパー、チリペッパー、麺つゆを加える。
そして、隠し味には「ウスターソース」をたっぷりと!



俺の定番!カレーの作り置き(汗)



今回は「松乃家」風の出汁カレーです!


 関連記事  カツカレーが人気!【松乃家】のカレーソース | ファストフードの隠し味を解明!


何か、そっくりの味にできた。シメシメ(๑˃̵ᴗ˂̵)



ボーっとしながら皿によそったけど、なぜか「お子様ランチ用」のプレートを使用。やけにご飯の量が少なくてもの寂しい…(汗)


「胃の全摘患者」の私には、適量なのでしょうが!


お代わりしたい衝動に駆られながらも我慢。その後は寝落ちしました。


もう駄目かな。俺の体


目が覚めたら、やけに調子が悪い(汗)


目先のことだけ考えて食事を抜けば、これほどまで如実に現れるのか!と恐ろしくなってくる。


目の前の視界が狭い。また雨で、寒気も(汗)


風呂に入って体を温めるも、意識はもどらず(-。-;


まったく食事も受け付けなくなった。


撃沈するならご自宅で


夜になってカフェへ。


食事もできないし、調べものをする本さえ読めない。


このままじゃいかんと思い、強制的に食べて本も読む作戦を。雨のなか、カフェへ向かうことにしたのです。



本日の2食目は、プリン&チョコレートパフェ。


なぜ、こんなコッテリしたものをとお思いでしょうが、今日はこれしかないそうです(汗)



食べながら、本を読む。しかし、時間が経つにつれ、だんだん目の前がグラグラ…。こめかみが痛くなって来た(汗)


どうも、このカフェのメニューは自分と相性が悪い。


ヤバい。撃沈しそうだ( ̄◇ ̄;)


出先で撃沈する訳にはいかない。一応、本の概要だけ把握したので退散することにしました。


席を立つときに思った。


「嗚呼...。俺のこのポンコツな体。もう駄目そうだな…」


早めに撃沈して徹夜の備えに


今日も徹夜作業になりそう。カレーを作り置きしたけれど、何となく食べる気が起きないので。


また買って来てしまった!



これ食べて、早めに撃沈。自宅でなら、誰にも迷惑かけないので(^_^;)


ふたたび徹夜に備えます!


がんの手術後に困らないためにも「知っておきたい癌の知識」


とにかく「生きよう」と、手術にこぎつけるまでしか頭になかった当時の私。


癌の手術後のさまざまな「後遺症」については、考える余裕がなかったのが半分。
まったくの「無頓着」な面がもう半分といった感じか...。


術後生活が長くなるにつれ、起こり得るさまざまな悩み・苦しみ。


こんなことになるんだったら、術後のことをもっと調べたうえで治療に臨むべきだったか...。
と後悔しても「後の祭り」でした(汗)


これから癌の治療を始める患者さんやご家族の方々。


このブログで少しでも私の苦しみを感じて頂けたなら、
もしかしたら運が良かったのかも知れません。


もしご自分の癌が「根治手術」できるのならば、可能な限り「術後」のことも含めた情報収集をオススメします。


そんな訳で、がんの手術後に困らないために「知っておきたい癌の知識」の関連本をランキング形式でまとめてみました。


がんの手術後に困らないために知っておきたい癌の知識の関連本胃がん手術後の
生活読本




がんの手術後に困らないために知っておきたい癌の知識の関連本最新胃を切った人の
後遺症
―解説と体験者の知恵




がんの手術後に困らないために知っておきたい癌の知識の関連本胃を切った仲間たち
―胃切者が語る後遺症とその克服法




» もっと「がんの本」をみる

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする