胃がん術後の「るいそう」レベル更新、TKG、閲覧マナー[今日のエッセイ]

By

スポンサードリンク

胃がん、全摘手術後5年7ヶ月11日目の備忘録。


胃がん術後の「るいそう」レベル更新、TKG、閲覧マナー[今日のエッセイ]


この日の体重46.0Kg。


昨日の不調が尾を引いて、目方は胃がん術後、「るいそう」の最低レベルを更新!かなり危険な状況と相成った(汗)


体調不良で食事ができないのに、兎に角、食べなければならない。消化不良やダンピング症状に苦しんでも、ひたすら食べ続けなければならないジレンマ。この辛さが本人以外には理解不能と考えると、ストレスは募るばかりだ。


目新しいネーミングのインスタントラーメン



「お肉屋さんの牛骨ラーメン」、「黒毛和牛のエキス入りスープ」。こんなネーミングにすぐ騙される。



朝ごはんに食べてみたが、予想に反して激ウマな味わいにビックリ仰天してたまげた(汗)そこいらの市販品とは明らかな差異が見られ、手作りしたかのような肉エキスの濃厚さでとても美味しかった。



無理して、あえてのラーメンおにぎり定食。餃子も加えてしまおうかと思ったが、やめにしておいた。

スポンサードリンク

「究極のTKG」ふわとろなメレンゲ卵かけご飯製造マシーンが我が家に到着


朝食のあとは、昨日から続く極度の貧血に苦しめられ、いっさい動けなくなった。


今日はAmazonから予約しておいた「究極のTKG」が届く予定となっていた。しかし、いっこうに配達されず。ポストを確認すると不在のお知らせが入っていた。具合が悪くて寝込んでいたので気付かなかったのだろうか…。


通常なら宅配ボックスに入れられるのに、持ち帰りされた。ボックスを確認すると全部使用済み。みんなECサイトで買い物してるようだ(汗)


具合が悪いけど、トレンチコートを着込んで宅配業者に荷物を取りに行った。わざわざ受け取りに来る人はいないのだろう。ビックリされた。


その後、初の「究極のTKG」試食に至るまで何波乱もあったのは過去記事に書いた通り。


 関連記事  【究極のTKG】ふわとろなメレンゲ卵かけご飯をマスターするまでの道のり


通常の卵かけご飯はトロっとした白身でツルツルっと頂くのが特徴的なメシだが、究極の卵かけご飯の場合は、メレンゲホイップ状の白身に醤油が染み込んでさらに濃厚な味が楽しめる。さまざまな料理のアレンジにも使えるためコスパ感抜群だ。これは久方振りに凄い商品を目にしたと感じた。


ブログの閲覧マナー


最近、このブログの閲覧者数が倍増している。記事を横断的に何百も閲覧する人も多い。同時に閲覧される数も増えたため、サーバーがダウンしかけ、ページの読み込み速度が重くなっている。無駄な部分を削ったりして何とか改善には努めているが、なかなか追い付かない(汗)


閲覧される検索ワードを確認すると皆、「胃がん」や「癌」に関連したものが多い。それだけ癌に苦しんでいる人が多いのかと思うが、なかには癌の「ネタ」探しの偽ブロガーなども荒らしにくるケースが多い。特に同一IPアドレスからの閲覧が多いとこちらも注意せねばならないと考えている。なぜなら、このブログ記事を多数コピーして他のブログに許可なく転載される危険性があるためだ。


ブログの記事を閲覧し、読み終わったら記事下にあるランキングボタンをクリックして「読ませてもらいましたよ!」と挨拶するのが閲覧者のマナーだ。しかし、このような者は何百記事も「ただ読み」した挙句、記事を根こそぎコピーして自分のブログに貼りつけ、さも自分が書いた記事のように見せかけてブログサイトを運営しているケースがある。私は他のがんブログはめったに閲覧しないからチェックはしてないが、何件か、そのようなケースを見かけたと読者さんからメールを頂いた。度々訪れる怪しきブロガーのIPアドレスをブロックしてこのブログを閲覧できないように対策を施してはいるものの、次々に似たようなケースが現れているのが現状だ。もし、他のがんブログで私のブログと似たような記事内容を見かけた場合はご注意下さい。


 関連記事  人気のニセ【末期がんブログ】がまた新たに生み出される兆候が!私はこう感じた!

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする