胃がんの術後は「睡眠」と「冷え取り」が大切と痛感[今日のエッセイ]

By

スポンサードリンク

「睡眠」と「冷え取り」が大切と痛感した朝


胃がんの術後は「睡眠」と「冷え取り」が大切と痛感[今日のエッセイ]


胃がん、全摘手術後5年7ヶ月17日目


この日の体重48.7kg。


何だかここ数日、目方の数値が上昇傾向。体調不良はまったく改善がないけど…(汗)


唯一、変わったこととしては、暖房で部屋を暖かくして腹巻きしてお腹を冷やさないようにしたこと。これで、短時間ながらも熟睡できるようになったし、「下痢」と「ガス」の頻度が減って少し消化できていることが身をもって実感できた事だ。


 関連記事  胃がん術後の『お腹の冷え』は下痢の大敵でした!私の腹巻き事情[今日のエッセイ]


さらに、昨夜は暴食して少し苦しんだけど(汗)久方振りで「快眠サプリ」を再開してみたらグッスリ。胃がんの術後は、「睡眠の質」や「体の冷え」が消化や体重に密接な影響をもたらす事をあらためて痛感した次第です。


もちろん、他のさまざまな事も影響はしてくるのでしょうが…。

スポンサードリンク

ドテマヨ崩壊


朝ごはん。食べて美味しかった「ドテマヨ卵トースト」。目まいが酷くてまともな料理の支度が出来ないので、再び作ることに。



同じように作れば良かったのに、なぜかチーズを乗せてみた。



卵を落としたら、白身が食パンから流れ落ち出し焦る(汗)チーズで底面が盛り上がり、マヨネーズが土手の役目を果たさなくなったことに気付いていなかった(汗)慌ててマヨネーズで再び土手を作り直したのでした…。



この食べ方。何度食べても美味しい(๑˃̵ᴗ˂̵)



マヨネーズは糖質制限食のほか、ダイエットにも適した調味料なので積極的に活用したいものです。



2食目。再びカレーライス。もやしのナムルを作っていたのだけれど、途中で立っていられないほどの目まいに苦しみ中止。ごま油、醤油、塩、唐辛子、鶏ガラスープの素。ナムルの味付けを流用して「もやしのナムルスープ」に変更しました(汗)


食欲増進の常備食「きゅうりの即席漬け」


胃がんの術後に起こりがちな「食欲減退」私の場合、少しでも食欲を出すために工夫してるのが「漬物」の作り置き。日本人の知恵ですね。



ビニール袋にきゅうりと醤油、ベジ塩、七味唐辛子をすべて目分量で入れたら揉むだけ。



調味料の割合は好みによって変わってきますが、次第に自分好みの量がわかってきます。自分の場合は少し七味唐辛子の量が多いかも知れません。塩をベジ塩に代えてみたらセロリのような風味が増してさらに美味しいです。


3食目。きゅうりの即席漬けを作るとやってみたくなったメニューがこれ。



ラーメンおにぎり定食。単に具合が悪くてインスタントラーメンに逃げただけですが(汗)


さすがに、ラーメンとおにぎりは重かった…。


嗚呼。健常者の頃が懐かしい。


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする