癌の闘病で参考にしたい香取慎吾の「テキトーでいいんだよ」 - 今日のエッセイ

By




スポンサードリンク


バッカ(初回限定盤)(DVD付) [CD] 吉井和哉
吉井和哉/バッカ(初回限定盤)(DVD付)


目まい、貧血に下痢・腹部膨張感が復活


胃がんの全摘手術後、5年7ヶ月22日目の備忘録。


朝の体重47.9kg。


相変わらず、目まいと貧血は続きます。


おまけに、最近は落ち着いてた「下痢」と「お腹の膨張感」が復活(汗)。なぜでしょう…。体調が長続きしないのがつらい。


夜明け前に食事したこともあり、朝食はバナナだけでした。


やっと昨夜作った「さんまの炊き込みご飯」をまともに味わう


昼ごはん。



昨夜作った「さんまの炊き込みご飯」を。やっと、まともに食べました。


 関連記事  【時短レシピ】さんまの炊き込みご飯 - さんま蒲焼 缶 - の便利な使い方



納豆オムレツと一緒に。


 関連記事  おかずのクッキング・土井善晴先生の素材のレシピ「納豆編」が神回だった件



キムチのお吸い物、きゅうりの漬物との「一汁一菜」でした。


キッチンの「電球」が切れて料理が困難に


晩ごはんを作ろうと思ったら突然、キッチンの電球が「ブチン」と( ̄◇ ̄;)


真っ暗になり、まともに料理が作れなくなりました(汗)


慌ててコンビニ行ったら、型番の合う電球が売ってない…。



仕方ないので、餃子を買って食べた。


あとは、暗闇の中で、炊き込みご飯を味噌雑炊にアレンジ。


本当は、コンビニ弁当食べたかったけど。お腹が壊れるんだよなぁ…(汗)


電球は自分が住んでる近辺では売ってなさそう。電気屋さんがすっかりなくなりましたからね。しばらく料理に支障が出そうです(汗)



スポンサードリンク


香取慎吾「死んじゃダメだよ.テキトーでいいんだよ」に胸がグッとさせられる


昨日、元SMAP香取慎吾Twitter上で「生きろ!」「死んじゃダメだよ」とツイートしたことについて書きました。


 関連記事  香取慎吾 が Twitter で「生きろ!」「死んじゃダメだよ」とツイート[トピリスト]


最近、事件などで問題にされてる「自殺」ということに向け「メッセージ」を発信したものと思われますが、これが大変な話題となってるようです。


実はこの私。香取さんのシンプルなメッセージがグッと胸に突き刺さった内の1人です。


胃がんになる少し前や術後のこの時期。私にとっては「鬼門」となっているのか、つらいことが続き、精神的に参ることが多かったのです。


♦胃がん宣告の約1年前。長年、ともに暮らしていた彼女と別れました。私が「結婚」を切り出さないことが原因だったようです。


それまで一緒に暮らした日々はとても充実していました。「人生で一番幸せな時期」だったのかも知れません。



別れる前後に聴いていた曲が吉井和哉の「バッカ」。秋になって、秋風が静かに吹いていた夜。二人で歩きながら聴いていた曲です。



別れたあと、精神的におかしくなった時にTVのCMで流れていた曲が宇多田ヒカルの「Can't Wait 'Til Christmas」。


この2曲を聴くと、後悔したつらい過去が蘇り、今でも胸が苦しくなります。


その後の1年間は生活が荒れ、暴飲暴食の日々。毎日浴びるように酒を飲みまくり、翌年の今頃には「胃がん宣告」を受けたのです。


♦昨年の同じ時期。「原因不明の高熱」が毎日続きました。


40℃の高熱でまったく動けず、あまりの辛さで「」を絶とうとしました。昨年末の頃、おかしな記事が度々ありますが、初めての告白です。


自殺サイト」を調べ、苦しまずに死ねる方法を調べると、「首つり」が一番なのだとか。頸動脈を締めつけることで一気に気を失い、そのまま死ねるというのです。柔道の絞め技と似ていますね。


実際、ビニールテープを何重にも首に巻き、実行しました。途中、意識が朦朧として来て、ある境界線を越えたら「プツン」と意識が飛び、このまま死んでいく瞬間がわかりました。


しかし、ギリギリのところで中止。あと5秒ほどであの世へ行く手前のところで踏み止まったのです。


この時、人間っていうものは、まともな精神状態の時はなかなか自分で命を絶つのは難しいのだな、ということが分かりました。そのように日本で教育されてきた「死生観」のせいかも知れません。本当に死ぬのであれば、後戻りの出来ぬよう「飛び降り」や「飛び込み」しかないな、とその時に思った次第です。


今回、香取慎吾さんが発したメッセージ「死んじゃダメだよ.テキトーでいいんだよ」という言葉はとても的を得ている表現だと思いました。人生は思い悩まず、癌の闘病も、「適当に生きる」くらいのほうが良いのかもしれません。




関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply