術後の後遺症に苦しむ「底冷えの1日」に主治医の差し入れを - 今日のエッセイ

By

スポンサードリンク

底冷えの日に不注意で後遺症のオンパレード!?


術後の後遺症に苦しむ「底冷えの1日」に主治医の差し入れを - 今日のエッセイ


胃がん全摘手術後5年7ヶ月27日目の備忘録。


朝の体重48.9kg。


胃がんの全摘手術後5年7ヶ月27日目の備忘録。


朝ごはんは相性の良いナンとカレーで。


今日は寒い日との予報。いろいろな用事があったので、お腹が未消化のまま外出したのですが、うっかりマフラーを忘れてしまった(汗)


取りに戻ろうかと思いつつ、面倒でそのまま先に進んだのだけど。


首元を冷やすとロクなことにならない(汗)


体が冷え、あとで後悔することになったのです。せめて、腹巻きくらいして行けば良かった…。

スポンサードリンク

美容室で頭皮と髪の毛の相談&散髪


行きつけの美容室で、胃がんの術後から相変わらず激しい切れ毛抜け毛頭皮の吹き出物の相談。


 関連記事  私が胃がんの後遺症で警戒する4つの障害(骨・歯・ハゲ・結石)[今日のエッセイ]


胃がんの全摘手術後5年7ヶ月27日目の備忘録。


ついでに散髪もしてもらってスッキリ!今の流行りは「ツーブロック」。


補食で腹を冷やして大変な目に


補食タイム。若者に人気の街なので、休日はなかなかカフェが空いてない(汗)やっと辿り着いたのは、何度か来ているケーキ屋さんのカフェでした。


胃がんの全摘手術後5年7ヶ月27日目の備忘録。


アイスカフェオレとフルーツパフェ。


胃がんの全摘手術後5年7ヶ月27日目の備忘録。


この寒いときにアイスか!?といっても、この店で食べられそうなのはパフェくらいしかない(汗)


胃がんの全摘手術後5年7ヶ月27日目の備忘録。


他の街に移動すべきだったかなぁ…。


食べるとお腹が冷え、どんどん腸内のガスが充満してくる。慌ててトイレに駆け込んだが、腸の部分は力が入らない場所なので、踏ん張ってもどうしようもない(汗)腸の激痛に耐えながら、先を急ぐことにしました。


主治医への差し入れを探しに


デパートへ。


胃がんの全摘手術後5年7ヶ月27日目の備忘録。


ドンペリを。主治医への差し入れは、いつも「お酒」。これがベターだ。これについては別の記事で掘り下げてみようと思う。


ガスがお腹でどんどん充満し、グルグルと暴れ回る。トイレに行っても何も出ないのだから、拷問のような苦しみだ。


他の用も済ませ、急いで帰宅の途についた。


セブンの「つゆだく牛丼」で後期ダンシング


帰宅して、長時間トイレで苦しんだ(汗)


夕刻過ぎに食べたのはこちら。


胃がんの全摘手術後5年7ヶ月27日目の備忘録。


セブンのつゆだく牛丼。何だか無性に牛丼が食べたくなり、牛丼チェーン店に寄りたかったが、その余裕がなかった(汗)


ポーチドエッグを作って乗せたら美味しかった。


しかし、3時間後にひどい後期ダンピングが。そんな大した量じゃないのになぁ…。


炊飯ジャーで「カレーピラフ」を作ってみた


晩ごはん。


胃がんの全摘手術後5年7ヶ月27日目の備忘録。


ご飯を炊くついでに、今回は炊飯ジャーで「カレーピラフ」が作ってみたくなった。


レシピはこちらに書きました。


胃がんの全摘手術後5年7ヶ月27日目の備忘録。


これは美味い!炊飯ジャーで作るとこんなにパラパラな感じに出来るなんて(๑˃̵ᴗ˂̵)これはハマりそうです。


しかし、カレーピラフにカレーはおかしかったか(汗)


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする