一人暮らしの自炊で闘病中の私が活用する便利な簡単レシピ本2選

By

スポンサードリンク

一人暮らしの自炊で胃がんの術後闘病中の私が活用する便利な簡単レシピ本2選


胃がんの全摘手術後5年7ヶ月28日目の食事記録


朝の体重48.0kg。また目方が落ち込む。


昨日、後遺症で苦しんだせいなのか…。


 関連記事  術後の後遺症に苦しむ「底冷えの1日」に主治医の差し入れを - 今日のエッセイ


コンビニの美味しかったおかずを再び


朝ごはんは、先日食べて美味しかったセブンの「かつとじ煮」をまた買って食べた。


一人暮らしの自炊で胃がんの術後闘病中の私が活用する便利な簡単レシピ本2選


自分でこんな感じに作ってみたいけど、とんかつはちょっとまだ作ったことがない(汗)


美味しいけど、食後はかなり苦しみました。やっぱり「コンビニ飯」は重い...

スポンサードリンク

胃全摘後の私が一人暮らしの自炊で最近活用する便利な簡単レシピ本2選


最近ヘビロテ中の「ドテマヨ卵トースト」と、こちらの記事「女性 の 胃がん 後遺症」は男性よりもはるかに辛いはず[今日のエッセイ]でも取り上げた、土井レシピとの組み合わせ。


一人暮らしの自炊で胃がんの術後闘病中の私が活用する便利な簡単レシピ本2選


パンの中に納豆が入って栄養満点。


レシピはこちらに書きました。


最近、体調が悪くてなかなか以前のように手の込んだ料理が出来なくて困っています(汗)


一人暮らしの自炊で、胃がんの術後闘病生活を乗り越えるのは本当に大変です。


そんな時でも、栄養だけは欠かさないように食事しなければならないのですが、最近、私が辛いときに活用している便利な簡単レシピ本が2冊あります。


炊飯ジャーでスイッチひとつの魔法のレシピ/主婦の友社



炊飯ジャーひとつで何でも料理が出来ることは何となく知っておりましたが、実際に購入してみたこちらの本が大当たり!


余分な文字が少なくて読みやすいし、材料もいたってシンプル。いろいろと応用もできるので大変助かってます。一人暮らしで本格的な料理はしないけど、炊飯ジャーでご飯を炊いてる社会人にもオススメしたい、簡単に活用できる便利なレシピ本です。


この本を活用して新たな料理に挑戦してみましたが、これについては次回の記事に書きます。


»Amazon「購入者の声」をみる


オレンジページ 2017年 11/2号/オレンジページ編集部



こちらの特別付録「食パン〈本気で〉変身Book」。食パンって、工夫次第でこんなにもアレンジのバリエーションが広がるのか!と思わず感心させられました。上の「ドテマヨ卵トースト」もそうですが、社会人の忙しい朝でも簡単に作れちゃう、知っておいて損のない食パンレシピばかり。このレシピさえあれば、あとはコーヒーだけでも朝の栄養は充分です。


»Amazon「商品の説明ページ」をみる


昔よく食べた「力うどん」を思い出して


晩ごはん。


一人暮らしの自炊で胃がんの術後闘病中の私が活用する便利な簡単レシピ本2選


作り置きのカレーとそば、餅、オクラを使って「カレー力そば」。
昔、「力うどん」なんていうカップ麺をよく食べた記憶があるけど、今もあるのかしら(コンビニでは見かけなくなりました)?



そばと餅は、やっぱり重かった(汗)


今日は間食でもバナナばっかり食べてたし。かなり重たい食事が続き、食べては苦しむことの繰り返しでした。


これで明日の体重が増えてなかったら凹むなぁ…。

関連記事