薬の副作用に気を付けたい「飲み合わせ」のはなし - 今日のエッセイ

By




スポンサードリンク


薬の副作用に気を付けたい「飲み合わせ」のはなし - 今日のエッセイ


胃がんの術後5年8ヶ月29日目


今朝の体重48.0kg。


年末から風邪を引いたのか、熱が出てしまって料理が作れない。こんな時に限って「作り置き」がないのは辛いものですね…。


おまけに、何も薬を飲んでないので高熱がツライ(汗)

治る気配もなさそうなので、朝からフラフラしながらパブロンを買いに行って来ましたよ(~_~;)


薬を飲むのに何か食べなきゃ、と料理に取り掛かる。

しかし最近、とくに午前中は低血糖がヒドくて、頭を上げてるのがとてもツライんです…。

で、手っ取り早くインスタントラーメンでごまかすことにしたのです。



年末に買い出しした時に、スーパーで見つけたこちらの商品。

自分は辛いのが好きなので、ネーミングに引き寄せられてついつい買って来たのですが…


こんなのばかり大量に買って来たせいで荷物が持ちきれずに年始の準備が出来なかったのですよ。どうしようもないな…( ̄◇ ̄;)


さっそく作ってみました。



スポンサードリンク


先日たくさん作ったチャーシューともやしを入れて煮込む。



インスタント麺の粉末スープがほとんど赤唐辛子なので相当な辛さなのでしょうか?



先に作った煮玉子を入れて完成です。


気を付けたい「薬の飲み合わせ」


さっそく味見。おっと、その前に血糖値の上昇を抑える「セイブル」を飲まなきゃ。

と思った時、ある事に気付く。


「セイブル」と「パブロン」て一緒に服用できるの!?

実は最近、「薬の飲み合わせ」には注意しないと危険!とテレビで報道されてたのを思い出したのです。


薬には同じ成分のものが含まれてる場合があるので、不用意に飲むと強い副作用があらわれたり、症状を悪戯に悪化させてしまう事にもなりかねないんだとか。


念のためネットでググってみたら『高齢者の服薬に指針 厚労省、副作用対策へ検討開始: 日本経済新聞』という記事にもなってました。


たしか風邪薬って、血糖値を下げる成分が入ってると言ってたような気が…。

だとすると、自分の場合はセイブルを飲んでもあまり効かず、食後に血糖値が300ほど上下降した結果、40くらいの低血糖状態になる。


風邪薬との飲み合わせは危ないか…( ̄◇ ̄;)

という事で、セイブルを飲むのはやめました。


このブログをご覧の読者さんも薬をいろいろ飲んでおられるかと思いますが、何だか具合が良くないと感じた時は「薬の飲み合わせ」も気にしてみると良いかも知れません。


医師の処方された薬だと思って、安心して飲んでしまうケースもあるかと思いますが、成分の組み合わせなどを全く考えずに処方される事が多いようです。

気になった時は、医師に「この薬の飲み合わせは大丈夫ですか?」と確認するのが良いですね。


調子に乗って食後にダンピング


ラーメンを味見した話しに戻ります。


この商品。予想通りの赤唐辛子ラーメン(汗)

食べたら、口から火が出そうな辛さで汗が噴き出して来ました( ̄◇ ̄;)


あまりの辛さで、残すかどうかの葛藤に悩みながらも何とか完食。


ここでやめておけば良かったのに…

このスープで卵雑炊作ったら美味しいのではないだろうか?」と思ってみたのです(・_・;



で、1時間ほど時間を置いてから作って食べてしまった( ̄◇ ̄;)


やっぱり辛い!

でも、唐辛子の辛い卵雑炊ってアリだな…

ウマイ!


しかし、セイブルを飲まずに食べたのは自殺行為。

数時間後に強烈なダンピング症状で苦しむ羽目になったのでした(汗)

関連記事