人生はじめての「がんセンター」大勢のがん患者に唖然!

By

スポンサードリンク

"胃がん宣告"を受けた私の心境


人生はじめての


前回の記事』では、私が人生ではじめて"がん"との関わりを持つことになった"胃がん宣告"のはなしをしました。


38年生きてきて、自分に突然舞い降りた"がん宣告"という人生の一大事。

映画やテレビドラマの影響なのか、がん宣告というと、その場で泣き崩れてしまったり、あまりのショックに気を失ってしまったりという光景が真っ先に思い浮かぶものですね。これって本当なのでしょうか?私に限っていえば、ほとんど嘘でした。


この記事は限定公開にしたいので有料(ブロマガ)にしていて申し訳ないのですが。



noteでも公開しています。


まだ「胃がん」で苦しんでるの?①|ゆうらりHappySmile|note


1話だけでも購入できますが、マガジンだとお得です♪


まだ「胃がん」で苦しんでるの?① - デジタルマガジン


購読料は、ブログ執筆のための商品購入などになります。


続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
Share & 拍手
スポンサードリンク