comments trackbacks you may also like

深刻な病状、がん治療の決め手は主治医の説明

2018年01月15日
ステージ3B 多発性高度リンパ節転移胃癌
-
がん治療 がんセンター がん臨床試験 がん 人間ドック・健康診断の違い がん郵送検査 主治医の説明 胃がん病状 胃がん宣告 胃がんブログ

がん治療の決め手となった主治医の説明、深刻な胃がんの病状

再びがんセンターへ

前回の記事では、はじめて訪れたがんセンターでの出来事について書きました。

主治医は海外出張中のため、お会いすることが出来ず…。がん患者のあまりの多さに唖然とさせられつつ、一抹の不安を抱きながら病院を立ち去りました。

それからはしばらくの間は何事もなかったかのような日々を過ごしましたが、目の前に刻々と迫ってきてる暗雲に、不安はつのるばかりでした。

初診日から5日後、再びがんセンターへ行く日がやってきたのです。

がんセンターで人生3度目の胃カメラ

主治医にはじめて会う日だが、人生3度目となる胃カメラの予定も入っている。

がん治療の決め手となった主治医の説明、深刻な胃がんの病状

この日も母親と兄が同行。まず最初に血液検査を行なったが、何本も血を抜かれて驚いた。たぶん、前回の初診手続きでがん研究のための血液提供に同意したためだ。この時から血液検査は、がんセンターに訪れれば必ず行なう行事と化した。

がん治療の決め手となった主治医の説明、深刻な胃がんの病状

続いて胃カメラ。この時はたしか、背中に局所麻酔がされたように記憶している。短期間のうちに3回も胃カメラをやる事になるとは…

がん治療の決め手となった主治医の説明、深刻な胃がんの病状

ひと通り検査が終わり、いよいよ診察。待合室に行くと、まわりはやっぱりがん患者で溢れかえっている。異様な光景の中で、長時間待たされるのだが、数人の医師でこれだけの患者を診ているのかと思うと、ちょっと唖然とさせられる。

待ちくたびれ、ウンザリした頃に名前が呼ばれた。

主治医との初対面

がん治療の決め手となった主治医の説明、深刻な胃がんの病状

いよいよ、“主治医との初対面”です。世界中を飛び回ってる医師って、どんな感じの人なんだろう?よく映画や医療ドラマで観かける、ズラズラと取り巻きを引き連れて病室を巡回して回る偉い先生のような感じなのか?私の中では、とっつきにくそうな“怖いイメージ”が勝手に作り上げられていた。

気を引き締めて診察室に入る。すると、目の前には小太りでどことなく孤高な雰囲気を漂わせた、長髪で無精な感じのオジサンが座っていた。想像したイメージは完全に外れた。この先生を動物に例えると、メガネをかけたクマにそっくりだと思った。

がん治療の決め手となった主治医の説明、深刻な胃がんの病状

主治医の説明で現実味を帯びた深刻な病状

軽く挨拶して椅子に座る。すると主治医が言った。

主治医「警察病院の〇〇君からは話しを聞いてるよ。キミはうちに来れて本当に運が良かったね。他で治療を受けてたら、まず助からなかったよ。うちと比べると、他の病院はがんの研究が10年遅れてるから。」

がん治療の決め手となった主治医の説明、深刻な胃がんの病状

最初に発した主治医の言葉に、とても衝撃を受けた。続けて言う。

主治医「キミの病状は、胃がんの中でも“相当重い部類”に入るんだよ。10年前だったら“不治の病”と言われとったヤツやな。結論からいうと、通常の方法ではもう治らないんだよ。」

がん治療の決め手となった主治医の説明、深刻な胃がんの病状

今まで、“他人事”のようにしか思えなかった自分の癌が、やっと深刻に考えられるようになってきました。

主治医「通常、手術で治せるがんの大きさは5センチが基準なんだけど、キミの場合は現状で十数センチ以上あるんだよ。おまけに、転移もしてる。実際にお腹を開けてみないと転移がどの程度進んでるかは分からんのだけどな。」

がん治療の決め手となった主治医の説明、深刻な胃がんの病状

もう自分は終わりなのか!?( ̄◇ ̄;)

胃がんの臨床試験を選択

主治医「仮にこの状態で手術しても、キミの場合は目に見えない"がんの芽"が無数に散らばってるから、目に見える癌をすべて取り除いてもすぐに“再発”してしまうんだよ。そこで、うちではキミのように胃がんで手術不能な人向けの“臨床試験”をちょうど始めたところなんだよ。50人が対象なんだけど、まだ数が残ってるからやってみるかい?ツラくなったらいつでもやめられるし。」

がん治療の決め手となった主治医の説明、深刻な胃がんの病状

私「それって、どのようなことをやるのですか?」

主治医「普通は最初に“手術”をやって、その後に再発防止の保険として“抗がん剤”をやるのが一般的だけど、この臨床試験では、まず最初に抗がん剤治療をやってがんを叩くんや。それで手術適応な位までがんが小さくなってくれれば手術に踏み切る。もしそれでもダメだったら、キミの場合は現代医学では治せないんだよ。いわば、“一種の賭け”だよな。やるかやらないかはキミの自由やから、この説明文をジックリ読んでから決めてもらってもいいよ。それで納得してもらえるなら、この同意書にサインして持ってきてな。」

がん治療の決め手となった主治医の説明、深刻な胃がんの病状

警察病院の医師と違い、この主治医の説明には“説得力”があった。

すぐその場で同意書にサインした。

私の胃がんは遺伝と食生活が原因?

私「自分の父親が同じ胃がんになり、胃を一部切除しました。その後再発して、5年目に亡くなったのですが、私の胃がんは“遺伝”によるものでしょうか?」

主治医「キミの場合、最近話題になってる“ピロリ菌”も見つからなかったことだし、遺伝的要素も高いわな。“同性の直系は遺伝しやすい”という研究結果も出てるんだよ。」

がん治療の決め手となった主治医の説明、深刻な胃がんの病状

やっぱり、自分の胃がんは遺伝なのか…

主治医「しかし、キミの場合はそれだけじゃない。お父さんと違って、胃の上の方にがんが出来てるやろ。これは“食生活の欧米化”による影響も大きいとされてるよ。日本人はハンバーガーとかを気軽に食べるようになったやろ?」

がん治療の決め手となった主治医の説明、深刻な胃がんの病状

自分が胃がんになった原因は、“遺伝+欧米並みの食生活”ということが分かった。

とりあえず、自分はがんセンターで治療をしていくことに決まった。

臨床試験に参加する条件

主治医「ただし、この臨床試験に参加するには“条件”があるんだよ。それは、全身に“遠隔転移”してないということだな。がんが腹膜を破り、その芽が血液を通して全身に回っているようだとどうしようもない。」

がん治療の決め手となった主治医の説明、深刻な胃がんの病状

さらに主治医の説明は続く。

主治医「そのためにはまず、お腹に数ヶ所の穴を開けてみて、水を入れてみる。その中にがん細胞が含まれているかを顕微鏡で調べる必要があるんだよ。その水の中にがん細胞が含まれていないことを祈らなきゃならんのだな。」

がん治療の決め手となった主治医の説明、深刻な胃がんの病状

まずは、がん細胞が遠隔転移してるかどうかを調べるため、審査腹腔鏡手術というものをやる必要があるようです。その結果如何で、私が今後のがん治療が行えるかどうかの全てが決まるらしい。

人生における重要な分岐点

ちなみに、この日は平成23年12月5日。今思えば、“胃がん宣告”を受けた私が今後、がん治療をしていく病院と主治医を決定した、“人生の中での重要な分岐点”でした。

主治医「キミの状況は一刻を争うから、急いで腹腔鏡手術をしよう。8日に入院、9日に手術の予定を入れるからな。」

がん治療の決め手となった主治医の説明、深刻な胃がんの病状

突然告げられた4日後の手術

主治医に初めて会ったばかりで突然告げられた“4日後の手術”。

一連の説明に加え、突然決まった手術の話し。今までは"他人事"のようにしか考えられず、むしろ楽観視していた私ですが、ここでやっと、自分の置かれた“深刻な状況”に気付かされました。

がん治療の決め手となった主治医の説明、深刻な胃がんの病状

たった4日しか猶予がない“人生初の手術”もさることながら、その手術の結果如何では、もう自分が助かる術がなくなる…

どうか、どうか…。

胃がんは“早期発見”がすべて

38年生きたなかで1度も健康診断をしたことがなかったこの私。“胃がんの発見”が遅れた結果、私が助かる方法は“臨床試験”というひとつの道しか残されていませんでした。それも、遠隔転移がないという条件付きで...。

今回、あらためて痛感したことは“がんは早期発見がすべて”ということ。がんが進行すればするほど、治療の選択肢は減っていくのです。

私のようにならないためにも、ぜひ“定期的な検査”をおすすめします。

» 意外と知らない人が多い健康診断と人間ドックの違いとは?

仕事が忙しくてなかなか...」と、いう方も大勢います。実際の私もそうでした。しかし、どれだけ会社に仕事で貢献したとしても、いざ癌になってしまえば会社を含め、誰もあなたを助けてはくれないのです

現在は、自宅で簡単に検査ができる便利な世の中になりました。

自分でできる。自宅でできる。在宅健康チェック!KENSA.BIZの郵送検査キット

まわりのご家族を含め、人生がガラリと一変してしまうような“がんリスク”は早めに取り除いておきたいものです。

胃がんの術後5年9ヶ月9日目

朝の体重47.1kg。

歯医者を我慢して歯茎の痛みに耐えているのですが、症状は悪くなる一方(汗)歯茎の腫れが奥歯の方から前歯の辺りまで拡大してしまいました。

といっても、今日は歯医者が休み。何とか我慢…。

朝ごはん

良く噛んで食べることが出来ないため、コンビニでうどんを買ってきた。

食後、痛み止めの代わりにパブロン飲んだら具合が悪くて寝込んでしまった(汗)

昼ごはん

いろんなものを入れて味噌雑炊。雑炊なら、と思ったが、味付けが濃いと歯茎に染みて逆効果だった(汗)

晩ごはん

何を食べれば良いのかまったくわからない。再びコンビニで小ぶりな弁当を買ってきた。

延々と続く歯茎の痛み。体があちこち悲鳴をあげており、気がおかしくなりそうです(汗)

出来れば、これ以上“かかりつけの病院”を増やしたくない。歯医者に行かずして歯茎の腫れが治ってくれないかしら…。

\チェック/

【ランキングに挑戦中】

いつも応援クリック↓
ありがとうございます

にほんブログ村

関連記事
M
この記事を書いた人: M
ブロガー/FC2公式おすすめブログ認定/企業家/投資家/Fashion研究家/不動産コンサルタント/会社経営/将棋六段/おうちごはん男子部/料理を悪戦苦闘修行中/ヘッドスパとスイーツをこよなく愛する46歳/人生なんて気持ち次第‼︎きっと何くるないさ〜(´ー`)
FC2ブログオフィシャルおすすめブログ認定バナー日本ブログ村 プロフィール

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
未分類 (0)
シン・胃がん闘病記 (20)
┣  AVANT: 癌の余命宣告~共存 (11)
┗  セントラルドグマ: 父親の胃癌 (9)
胃がん(ブログ、闘病記録、胃癌ニュース、私の症状など胃ガン情報全般) (5942)
┣  胃がんブログ (279)
┣  よりぬき 胃がんブログ (16)
┣  胃がん闘病記・日記 (5586)
┣  酒場放浪記 (10)
┣  胃がん手術後の食事記録 (6)
┣  胃切除後の料理など (35)
┗  がん治療のクラウドファンディング (10)
胃がん History (85)
┣  ステージ3B 多発性高度リンパ節転移胃癌 (57)
┗  胃がん再発「転移性肝がん」で余命宣告 (27)
がん のこと(ガン情報全般) (504)
┣  がんブログ (287)
┗  がんニュース (217)
胃がん 障害年金ブログ (71)
┣  障害年金 - 準備編 (23)
┣  障害年金 - 審査から年金受給まで (12)
┣  障害年金 - 審査請求・不服申立 (26)
┗  障害年金 - 再審査請求 (10)
Amazon (ニュース、お得なセール情報など) (139)
┣  Amazonセール (2)
┗  📱kindleセール (136)
おもしろグッズ (11)
今日のエッセイ (110)
ニュース・芸能・話題 (759)
┗  転職・キャリアアップ (21)
占い・心理テスト (5)
恋愛・人間関係 (28)
終活ブログ (12)
グルメ (94)
┣  低糖質レシピ (21)
┗  お酒の飲み方 (2)
胃切除後の食事・レシピ (670)
┣  ご飯・おかゆ・和食 (174)
┣  おかず (139)
┣  味噌汁・スープ (74)
┣  カレー関係 (66)
┣  パン・洋食 (63)
┣  麺類 (112)
┗  その他、簡単レシピなど (39)
ブログ (230)
┣  FC2ブログ・便利ワザ・アイテム・HTML・SEO対策など (186)
┣  Google Adsense (アドセンス) (8)
┣  趣味や将棋のこと (28)
┗  ファッション (8)
iPhone の使い方・アプリなど (31)
司法書士 (26)
┣  仕事・実務や登記のこと (1)
┗  事件ファイル (25)
COLLECTION (27)
┣  家電 (11)
┣  ホーム&キッチン (4)
┣  ビューティー&ケア (5)
┣  QOLの改善&ヘルスケア (2)
┗  お酒 (5)