審査腹腔鏡手術・前日、がんセンターに入院

By

スポンサードリンク

初めての手術を目前に不安と動揺の日々


【審査・腹腔鏡手術、前日】がんセンターで過ごす眠れぬ夜 - 今日のエッセイ


がんセンターの主治医にはじめてお会いし、突然告げられた4日後の"審査腹腔鏡手術"。


自分は、幼い頃から数々の荒波の人生を渡り歩いてきたので、少しくらいの困難が訪れたとしても、決してブレないほどの図太い神経を持ち合わせてるつもりでした。


しかし、人生で初めての手術を、たった4日間で気持ちの整理をつけるにはあまりにも短かくて…


"不安と動揺"が混在した、何ともいえない気持ちで仕事を続けておりました。


» 前回の記事


入院 - 手術前日 -


こんな時に限って、時間というものはとても短く感じるものですね。心の準備が何にも整わないまま、あっという間に入院の日がやって来たのです(汗)


この記事は限定公開にしたいので有料(ブロマガ)にしていて申し訳ないのですが。



noteでも公開しています。


まだ「胃がん」で苦しんでるの?①|ゆうらりHappySmile|note


1話だけでも購入できますが、マガジンだとお得です♪


まだ「胃がん」で苦しんでるの?① - デジタルマガジン


購読料は、ブログ執筆のための商品購入などになります。


続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
Share & 拍手
スポンサードリンク