ゆうらり Happy Smile
胃がんの審査腹腔鏡手術と全身麻酔の恐怖

胃がんの審査腹腔鏡手術と全身麻酔の恐怖

ステージ3B-多発性高度リンパ節転移胃癌
2018/01/18 0
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
胃がん転移 審査腹腔鏡手術 腹膜播種 がん治療 胃がん闘病記 全身麻酔を初体験 胃がんブログ 胃がん術後の食事 胃切除後症候群 胃がん全摘手術

胃がんの審査腹腔鏡手術で全身麻酔を初体験

すがる思いで臨んだ審査腹腔鏡手術

約1ヶ月前に突然の胃がん宣告を受け、ガラリと人生が変わってしまったこの私。がんがわかった時には、すでに手遅れでした。

» 前回の記事

発覚した時、私の胃がんはかなり進行してしまっており、どこまで転移しているのかさえわからない状態。今後の治療が行なえる保証すらない窮地に立たされていたのです。

たまたま、ひょんな思いつきでがんセンターのことを知り、かつ主治医臨床試験に出会えたのは、幸運だったのかも知れません。

現在のひどい後遺症が、仮に臨床試験で行なった抗がん剤治療のせいだったとしてもです。なぜなら、それをやらなかった場合はそもそも、今頃こうやってブログを書いてる自分が存在すらしていない訳ですから…。

結果的には、生き甲斐すら見出せず、瀕死の状態のまま生き続けているだけの現在。ここまで犠牲を払ってまで""に執着する人生には何の意味があるのか?まあ、これは飽くまで別問題として…(汗)

とりあえず、生きる希望に望みをつなげる胃がん治療を始められるか、ただ死ぬのを待つだけなのかは、腹膜播種の有無次第。まさにすがる思いの審査腹腔鏡手術だった訳です。

はじめての全身麻酔で死を擬似体験

固い手術台へ横になってから、血圧を測ったような、腕に点滴針を刺したような…。なにぶん、少し前の血液型の一件が混乱を招き、「自分の認識と病院が言ってた血液型はどっちが正しいの?もし病院が間違っていて、違う血液型の輸血をされたら...」なんて考えていて。動揺と緊張がピークに達していたせいか、正確には覚えていないのです。

しばらくして、オバさんの麻酔科医が私の口と鼻を覆うように酸素マスクを被せた。

胃がんの審査腹腔鏡手術で全身麻酔を初体験

コワイ。これからいよいよ、手術が始まるのだ!

まさか、意識って、ずっとハッキリしたままなのかしら…(汗)全身麻酔をすることは聞かされているけれど、時間がなかったせいもあり、何も調べていない。正直言って、全身麻酔のことがまったく理解できていないのです。体に必要以上の力が入りました。

心臓はバクバクし、鼓動も一段と早くなる一方。そんな中、酸素マスクにシューッと水蒸気が送り込まれた。

麻酔科医が言う。

「今日はバナナの香りにしてみたけど、他の香りの方が良かったかしら?」

胃がんの審査腹腔鏡手術で全身麻酔を初体験

後から考えると、これは麻酔が効いているかどうかの確認だったようです。「はい、落ちた!」とでも言ったのでしょうか?まるで、医療ドラマ「医龍」のように...(汗)

「へっ?」突然、訳のわからぬことを言うなぁ、と思いながら、私は答えた。「えっ?何ですか!?

しかし、何と。この言葉を発しながら周りを見渡すと、そこはすでに別の場所。集中治療室らしき部屋だったのです。たしか、目の前には親族達がおり、「手術は無事に終わりましたよ‼」と誰かが言いました。

その後、ウトウトと再び眠りにつく。次に目が覚めた時は、自分の病室に戻っていました。

胃がんの審査腹腔鏡手術で全身麻酔を初体験

まずはスマホを探す。そして記念にパシャリと一枚。これはその時の写真です。俺は一体、何をやっているのだろう…(汗)

手術は知らないうちに終わっていた。麻酔科医に話しかけられてから返事をするまでに、一瞬の空白さえ感じなかった。全身麻酔の恐ろしさというものをつくづく肌で味わったのです。

自分は、全身麻酔によって擬似体験したのだと思った。自分が眠った事さえ気付かず。頭の中では、言葉を発するまでに物事が連続しているのかとさえ勘違いしたほどだ。

そこで思った。人間が死ぬ時というのはきっと、ただ無になるだけなんだな、と。それが永久に続くだけだ。

そんな事を思いながら時計を見ると、たしか夜の8時過ぎだったと思う。病室に主治医がやって来た。

胃がんの術後5年9ヶ月12日目

朝の体重47.1kg。最近はこの辺りを行ったり来たり。

朝ごはん

胃がんの審査腹腔鏡手術で全身麻酔を初体験

久方振りのバナナトースト。バナナがデカいので、トーストを2枚にしてみる。すると、食後にグワン、グワンと目まいが襲って来た(汗)

» 過去に作ったときのレシピ

昼ごはん

胃がんの審査腹腔鏡手術で全身麻酔を初体験

ワンパターンの雑炊。材料は、大根の炊き込みご飯とキムチ、オクラ、卵。味付けは、味噌、しょうゆ、塩、ごま油で。

晩ごはん

どうにも食欲が湧かず、料理する気も起きなかった。

胃がんの審査腹腔鏡手術で全身麻酔を初体験

あきらめて、コンビニで味噌ラーメンを買って食べた。

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事ランキング

 0

There are no comments yet.
ステージ3B-多発性高度リンパ節転移胃癌