衝撃の本音「医師が癌になったら」選択する治療法は? - トピリスト

By




スポンサードリンク


衝撃の本音「医師が癌になったら」選択する治療法は? - トピリスト



「医師ががんになったら」衝撃の本音 どんな治療法を選択するの? (1/3) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)


メドピア代表の石見陽医師は、「医師も当然どのがんにもかかりたくないと思いますよ」と前置きしたうえで、こう分析する。

「予後が悪い、治療が難しい、痛みなど症状の負担が大きい、罹患(りかん)や治療の過程で機能の損失や見た目の問題があるなど、ADL(日常生活動作)やQOL(生活の質)を損なうと言われるがんが上位に来た印象です」



糖尿病とがんの密接な関係:朝日新聞デジタル


日本人の2人に1人ががんになり、6人に1人(2012年の推計では約2050万人)が糖尿病とその予備群と推計されています。がんと糖尿病はそれぞれ「国民病」と呼ばれる身近な病気です。一見、まったく関係がなさそうなこの二つの病気には、意外にも密接な関係があることが分かってきました。


がんと診断された人でも、働き続けられる社会は来るのか? - まぐまぐニュース!



スポンサードリンク


日本人の2人に1人が罹患すると言われている“がん”ですが、いまだに「がんサバイバー」の社会復帰への道のりは険しいようです。メルマガ『デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』』の著者で健康社会学者の河合薫さんは、がんサバイバーたちの「働きたい」という思いを紹介するとともに、東京都が新たに創設した「東京都難病・がん患者就業支援奨励金制度」のことも紹介しています。


「高塩分食品」の正しい摂取法 がんにならない食生活#13 | がんと共に生きる。 | 文春オンライン


実は塩分そのものに発がん作用はありません。そのことは動物実験でも確認されている事実です。しかし、発がん作用のある物質を投与したマウスに塩分濃度を高めて投与すると、濃度が高いほど胃がんのリスクも高まることが分かっています。  

つまり、発がん作用のある物質を摂取したり、何らかの要因で発がんする環境が整っている時に、塩分濃度の高いものを摂取すると、そのがんを増強する作用が働く、と考えることができるのです。


2月はバレンタインデーだけじゃない。がんの子供たちに薬を届ける「チョコレート募金」とは (ハフポスト日本版) - Yahoo!ニュース


バレンタインデーに、物語のあるチョコレートを――。イラクのがんの子どもたちに薬を届ける「JIM-NET(ジムネット) 日本イラク医療支援ネットワーク」(東京都新宿区)は北海道の老舗「六花亭」の協力を得て、募金のお礼にチョコレートを用意。がんの子の絵があしらわれた缶は、小物入れや薬ケースとして使えてお守りにするがん患者もいるという。募金はイラク・シリア・福島の支援に役立てられる。

関連記事