【抗がん剤の使用回数】私の胃がん治療は何クールまで可能なの?!

By

スポンサードリンク

【抗がん剤の使用回数】私の胃がん治療は何クールまで可能なの?!


抗がん剤3クール目とその先の不安


前回は、築地市場がんセンター海鮮料理を食べたはなしを書きました。


▼前回の記事

がんセンター近くの築地市場で食べた海鮮丼の思い出

術前抗がん剤治療2クール目の追記 前回、胃がんの臨床試験でがんセンターに入院し、術前抗がん剤投与2クール目のはなしを書きましたが、ウッカリ書き忘れたことがありました(汗)▼前回の記事【胃がん 臨床試験】術前抗がん剤治療2クール目の効果前回までのあらすじ/胃がん術前抗がん剤投与2クール目前回、前々回と、はなしが横道にそれました。私がおこなってきた胃がん治療のはなしの本題に戻ります。▼前回の記事【がんの家系】...


普通なら、美味しくて気分も上がるところなんですけど、だんだんとそんな気分にもなれなくなって来てまして…。

なぜなら、次回の抗がん剤治療3クール目。私が分かっているのはそこまでで、その先の予定が真っ白だったんです。そのことが時間の経過とともに、私に"重圧"となってのし掛かって来ていました。


抗がん剤の使用回数に決まりはあるの?


そもそも抗がん剤って、使用回数は決まっているのでしょうか?最初、主治医に言われたのは「体力との兼ね合い」ということ。何回とか、何クールとかの具体的な数字は結局、主治医の口から出ませんでした。


抗がん剤に対する過度の自信や期待と不安

スポンサードリンク

"体力との兼ね合い"という言葉が、私に過度の期待感をもたらしてました。数回の入院を繰り返し、点滴病院食によって、今や体重のほうは最高潮。がんであること以外は絶好調で、体力面には自信があったのです。


しかし、そんな自信のよそで、"不気味な不安感"も押し寄せていました。もし3クール目の抗がん剤が効かなかったら、私はどうなるのだろうか?いくら体力に自信はあっても、抗がん剤は生きてる細胞も死滅させる劇薬と聞いているし…。見た目の元気さとは別に、中身はボロボロなのかも知れないし。


結局、治療の判断は主治医がするもの。過度の自信や期待と不安が私の頭の中でグルグル、グルグルといつも渦巻いていました。


術前抗がん剤3クール目、がんセンターへ再び入院


期待や不安が渦巻くなか、術前抗がん剤治療3クール目でがんセンターに入院する日がとうとうやってきました。


【抗がん剤の使用回数】私の胃がん治療は何クールまで可能なの?!


2012年2月13日のことです。ちょうど6年前ですね…。


障害年金の第一人者


最近、「障害年金」の記事が疎かになっていますが(汗)今ちょっとシリアスな展開を迎えておりまして…。コトが落ち着くまで書き控えてる状況です。今しばらくお待ちを。


今日は、"障害年金の第一人者"と呼ばれる方に相談でお会いすることになってます。何だかドキドキしますね…。


本日も素敵な1日を。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする