【平昌五輪】連覇目指す羽生結弦、最終組1番滑走に決定 - トピリスト

By



スポンサードリンク

羽生結弦 2018年 カレンダー

羽生結弦 2018年 カレンダー



連覇目指す羽生は最終組1番滑走に 宇野も最終組 田中は4組 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース


「平昌五輪・フィギュアスケート男子・SP」(16日、江陵アイスアリーナ)

滑走順抽選が14日行われ、連覇を目指す羽生結弦(23)=ANA=は25番に決まり、最終5組の1番滑走となった。


小平奈緒が銀、高木美帆は銅メダル スピードスケート1000mで日本人W表彰台 - ライブドアニュース


平昌冬季五輪は14日、スピードスケート女子1000メートルが開催された

同種目の世界記録を持つ小平奈緒が1分13秒82で銀メダル

高木美帆が1分13秒98で銅メダルを獲得し、日本人W表彰台を達成した


藤井五段 大量のチョコに驚き「今まで全く縁が無かったので…」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース


スポンサードリンク

関西将棋会館はチョコの数は非公表とした上で「チョコレートは大量に届いております」と説明。「抱えきれないほど届いている」とした。対局後、取材に応じた藤井五段は「今まで全く縁が無かったので…」と苦笑いを浮かべつつ、「こうやって応援してもらえるのはありがたい」と感謝した。


【平昌五輪】渡部暁斗が2大会連続銀メダル、念願の頂点に届かず「完敗かな」 金メダルはラージヒルで(1/2ページ) - 産経ニュース


29歳で迎えた4度目の五輪は、終盤までトップ争いを演じながら悲願に届かなかった。2大会連続の銀メダルに、渡部暁斗はさばさばした顔で「完敗かな」。ノルディックスキー複合の個人種目で、日本人初の頂点まであと一歩だった。


スノボ男子HP 平野歩夢が2大会連続の銀メダル!最終試技でホワイトが逆転で金 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース


平昌五輪は14日、スノーボードの男子ハーフパイプ(HP)決勝が行われ、日本からは前回ソチ五輪銀メダルの平野歩夢(19=木下グループ)、片山来夢(22=バートン)、16歳の戸塚優斗(ヨネックス)の3人が出場。平野は2回目で95・25点をマークし、2大会連続で銀メダルを獲得した。



関連記事