プロテニス選手が競うATPランキングの仕組みって?男子プロツアー編

By




スポンサードリンク


プロテニス選手が競うツアーの仕組み、男子プロツアー編


日本人のプロテニスプレイヤー、錦織圭さんの世界的な活躍で注目されることが多くなった男子のプロテニス界。メディアなどで4大グランドスラム大会が放送されると、思わず錦織選手を応援したくなりますよね。ちなみに、錦織圭選手のプロフィールは次の通りです。


プロテニス選手 錦織圭 プロフィール

ダウン・ザ・ライン 錦織 圭
Kindle版
錦織圭 (著),‎ 稲垣康介 (著),‎
佐藤ひろし:写真 (写真)



  • 錦織圭
  • にしこり けい
  • テニス選手
  • 錦織 圭は、島根県松江市出身の男子プロテニス選手。日清食品所属。松江市立乃木小学校、開星中学校、青森山田高等学校卒業。身長178cm、体重75kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。 ATPが発表する世界ランキング自己最高位はシングルス4位、ダブルス160位。 ウィキペディア
  • 生年月日: 1989年12月29日 (28歳)
  • 生まれ: 島根県 松江市
  • 身長: 178 cm
  • 両親: 錦織恵理、 錦織清志
  • 兄弟姉妹: 錦織 玲奈
  • 書籍: ダウン・ザ・ライン 錦織圭


錦織圭選手のシングルス自己最高位は4位。テニスの天才をもってしても未だ世界の壁は厚いようですが、いつかはグランドスラム優勝やATPランキング1位を狙ってもらいたいですね!


しかし、テニスを観ていると何やら聞き慣れないテニス用語などが出てきますよね。「ATP」って?ランキングが決まる「ATPポイント」って何だろう...。それに、グランドスラムの他にもいろんな大会を目にするけど、テニスの国際大会ってレベル的にどんな位置付けがされてるんだろう?


あまりテニスのことが詳しくない人にとっては、馴染みのない言葉や知らないことが多いとテニスの面白さも半減しかねません。そんなにテニスは詳しくなくても、錦織選手の試合は観たい!応援したい!という方にとっては有益な、プロテニス選手のATPランキングの決まり方などを丁寧に解説しているサイトがありますよ。「プロテニス選手が競う「ツアー」の仕組み、男子プロツアー編」|「特集」のニュース|THE TENNIS DAILY/テニスデイリーという記事で詳しく紹介されていました。


テニスの国際的な試合はたくさんあるが、そのレベルはさまざまで前座と真打ほどの違いがある。どんな大会にどのくらいのレベルの選手が出場するかを知るには、ATPランキングの決まり方をよく理解している必要がある。今回は男子プロツアーのATPランキングを中心に、その仕組を簡単に説明する。


ATPランキングやポイントの決まり方がわかってくると、プロテニスの国際大会も興味倍増となるのでないでしょうか。




スポンサードリンク


「そだねー」の効果と使い方、北海道出身心理士が解説│NEWSポストセブン


「そだねー」最大の特徴は、どんな時も相手を絶対に否定しない言葉であることだ。たとえ疑問や違う意見や戦術があっても、相手や相手の意見を尊重したうえで、「自分はこう思う」と話を続けることができる相づちであり、相手の話も聞きやすくなるコミュニケーションの潤滑油的な役割を担っている。

チームワークを保つうえで、会話をうまくつなげ、互いを真っ向から否定せず理解しあえるようになるためのこの相づちは、彼女たちにとって意図せずとも重要なコミュニケーションツールの1つだったと思う。


昭和天皇がお召し列車と旅した地球4周超、17万kmの道程│NEWSポストセブン


True Scale 1/43 ロールスロイス
シルバーレイス 1950 御料車



お召し列車は、戦後復興のシンボルとしても活躍した。

「1946~1954年にかけての戦後巡幸では、昭和天皇は占領下の沖縄県を除く、全都道府県をお召し列車で回られました。当時は宿泊施設も少なく、1946年に千葉の銚子を訪れた際は、御料車内で宿泊されています」(白川氏)

昭和天皇は、崩御の前年まで毎年汽車に乗るほど鉄道との縁が深い。お召し列車で生涯走行した距離は地球4周超、17万km以上に及んだ。


iPhone Xで、見られたくない写真を隠す方法 - 週刊アスキー


「保存しておきたいが、見られたくはない」という写真、動画をiPhoneに保存している方もいるのではないでしょうか? 今回は「iPhoneの写真、動画を非表示にする方法」を紹介します。


春に向けて今から始めたい!代謝を上げるスペシャルトレーニング【2度と太る気がしないダイエット】|Marisol ONLINE|女っぷり上々!40代をもっとキレイに。


背中や腰、膝裏を伸ばし、内転筋や腹横筋をさらに強化

基本のトレーニングをしばらく続けて、体が慣れてきたらスペシャルトレーニングをプラス。 「膝だけでなく背中や腰まで縮みがちな部分を一気に伸ばせるエクササイズが〝膝伸ばし〟。また、〝下半身トレーニング〟は、おなかの深部の腹横筋や、内ももの内転筋など、正しい姿勢を保つのに欠かせない筋肉を鍛える効果があります。少し負荷が高めですが、血流がよくなって、より高い代謝アップ効果が期待できます」


関連記事