胃無しの今。胃ガン手術前に「お腹いっぱい食べた感覚」を忘れちゃった?

ByM

スポンサードリンク

胃がんになる前「お腹いっぱい食べた頃」を忘れちゃった?胃無しの今



こんにちは。胃癌ブログの管理人Mです。そろそろ中断したままだった、手術で「胃がなくなる前にやっておきたいこと」として、私が胃の全摘手術前に唯一やった"食べ納め"について書こうかなと考えてました。



▼前回の記事

胃ガン手術で後悔しない!胃全摘で胃がなくなる前にやっておくこと

こんにちは。胃癌ブログの管理人Mです。前回の記事で「胃がんの手術前、胃がなくなる前にやっておきたいこと」を書こうと思いましたが、途中で体調が悪くなって中断しました。いつも話しが頓挫して前に進まず、すみません…。【胃ガンの手術】がんセンター入院4日前に引っ越しを決行しました!胃がんの手術前に「引っ越し探し」。手術で胃がなくなるまで、人生が様変わりしてしまうまで...。残り1ヶ月もない状況での無謀な思いつき...



当時は引っ越しでバタバタしてあまり時間がなく、大した食べ納めは出来なかったのだけど、残っている写真を探しつつ、胃があった「お腹いっぱい食べた頃」を思い出そうとしてみました。



しかし…。



スポンサードリンク

胃がんの手術後に私を苦しめた「食べる習慣」



ところで、40年近くも普通にお腹いっぱい食事する人生を当たり前のように生きてきたこの私。それが突然、胃の全摘によっていつも通りの食事ができなくなる訳です。



胃無しに適した食事量やこまめに間食をする感覚にはまったく着いて行けず、非常に苦しみました。どうしてもお腹いっぱい食べていた頃の習慣が体から抜けないんです。



いつも食べ過ぎてはダンピング症状に苦しんだり。長年染みついた習慣ていうのは本当に恐ろしいものですね。



ところが、あまりダンピング症状を野放しにしていたら、時の経過とともに後遺症の悪化が進行してしまいまして(汗)



血糖値の上下する幅(血糖値スパイク)が、気を失う程度にまで拡大してしまいました( ̄◇ ̄;)



何かをやめてみるエイジングケア



そこで最近は、なるべく食事量に気をつけたり…。食べると「グッ」と来るような主食も、食べるのをやめました。



例えばパン



最近、「何かをやめてみるエイジングケア」というのが話題になっているようですね。



それを見習い、薬を飲んでみたり、何かを加えるのではなく、食べることそのものをやめてみたんです。



すると、食事をしていて何となく楽になったように感じてます。ちなみに、米についても普通のご飯を炊くのは基本、やめました。



今はなるべくお粥を作って食べるようにしています。力は入りませんけどね…(汗)



「おくすり飯」レシピをお粥に活用



しかし、お粥ってあんまりレシピのレパートリーが乏しくて(私だけ?)ずっと食べていると同じものばかりになって飽きてしまうんですよね(汗)



そこで考えついたのが、前にヘビロテして作ってた「おくすり飯」のレシピ。





のっけご飯」の本ですが、これでお粥を作ったら何でも美味しいのでは?と。



胃がんになる前「お腹いっぱい食べた頃」を忘れちゃった?胃無しの今



味噌バターコーン飯のレシピでお粥を作ってみたり…



胃がんになる前「お腹いっぱい食べた頃」を忘れちゃった?胃無しの今



これは美味い!



ちょっとした思いつきで、お粥に飽きることもなくなりました
(๑˃̵ᴗ˂̵)



胃がん手術前の「お腹いっぱい食べた頃」が思い出せない?



しかし、こんな食生活を続けているせいでしょうか?



今回、胃がんの手術で胃無しになる前の、「食べ納め」をしたことについて記事を書こうとしたんです。



当時の写真を探しながら、食事をした時に"お腹いっぱい食べた感覚"を思い出そうとしたら…



何と、まったくイメージが浮かばない!( ̄◇ ̄;)



まさか!?という感じですよ。胃があった時にお腹いっぱい食べた感覚を忘れてしまうなんて(汗)



人間って、例えば筋力トレーニングを3ヶ月続けると体質が変わって筋肉が付いてくるとか言いますけど、そんな感じなのでしょうか?



てな訳で、悩んでるうちに出かける用事が来てしまい、今日は中止。ブログを閉じてしまいました(汗)



次回、お腹いっぱい「食べ納め」した記事を書くにしても、頭の中ではもう、その時にお腹いっぱいになった感覚がイメージできない自分になってしまったんだなぁ…。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする