[実録] 司法書士の事件簿~私が見た戸籍偽造の真相⑧ - 事件の相続関係

By

スポンサードリンク
[実録] 司法書士の事件簿~私が見た戸籍偽造の真相⑧ - 事件の相続関係

前回の話し『[実録] 司法書士の事件簿~私が見た戸籍偽造の真相⑦ - 事件の始まり』の続き。

司法書士Qが犯罪を行なうきっかけとなった案件が消費者金融に持ち込まれました。

融資の申込人が担保候補として差し出したのは、実家の土地建物でした。所有者は、亡くなった父親名義のままです。

融資の申込人は長男ですが、母親はすでに亡くなっており、次男と2人で遺産分割協議を済ませてあるらしい。

この記事は限定公開にしたいので有料(ブロマガ)にしていて申し訳ないのですが。



noteでも公開しています。


購読料は、ブログ執筆のための商品購入などになります。


続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
Share & 拍手
スポンサードリンク