【タッキー&翼】今井翼が緊急入院、再発した「メニエール病」とは?

By

スポンサードリンク

愛はタカラモノ タッキー&翼


タッキー&翼今井翼さん(36)がメニエール病を再発したことが28日に発表されました。関係者によれば、先週から度重なるめまいなどの症状に苦しみ、同じ日の午後に入院したとのことです。当面は活動を休止し、治療に専念する意向のようです。今井翼さんは2014年にも発症しており、ファンからは心配の声が広まっています。


今井翼さんを悩ませている「メニエール病」とはどんな病気なのでしょうか?メニエール病とは、ある日突然、グルグル回る回転性の激しいめまいが起こり、吐き気や冷や汗、嘔吐などの症状を伴う疾患のこと。やや女性に多く、発症年齢のピークは30代後半~50代後半といわれています。発作は30分~6時間ほど続き、発作中は立っていることもできずに、ただじっと横になっているしかないほどのつらい症状です。


原因としては、自律神経のバランスが崩れていたり、浅い胸式呼吸などによるものと言われていますが、翼さんには1日も早い回復を期待したいところですね。



今井翼、メニエール病再発で入院 活動休止し治療に専念 : スポーツ報知


 「タッキー&翼」の今井翼(36)が、メニエール病を再発したことが28日、分かった。関係者によると、先週から度重なるめまいなどの症状を訴え、この日午後に入院した。当面は治療に専念するため、活動を休止する。2014年11月にも発症し、2か月間の活動休止を強いられ、今回の休止期間は未定という。

デュオの活動休止後も、ソロで多忙な日々を送っていた。29日に、第1話ゲストで出演するフジテレビ系アニメ「レイトン ミステリー探偵社~カトリーのナゾトキファイル~」の試写会に出席する予定だったが、欠席。同日深夜には、文化放送ラジオのレギュラー番組「今井翼のto base」(木曜・深夜0時)のオンエアがあるが、収録済みのものはなく、他の企画に差し替えられる見込み。03年から出演してきたが、関係者によると、今井の復帰のメドが立たない現状から、番組終了も検討されている。


ヤンキーギャグ漫画「今日俺」連ドラ化!賀来賢人、28歳で高校生役 - シネマトゥデイ


1988年から1997年まで「増刊少年サンデー」「週刊少年サンデー」にかけて約10年連載され、累計発行部数4,000万部を突破した西森博之の人気ヤンキーギャグ漫画「今日から俺は!!」(通称:今日俺)が、賀来賢人の主演により連続ドラマ化されることが決定した。

同漫画は1992年から1997年にかけてVシネ、オリジナルビデオ作品として実写&アニメ化されたほか1994年には実写映画も公開され、実写化されるのは約21年ぶり。

「勇者ヨシヒコ」シリーズ(2011・2012・2016)や映画『銀魂』(2017)などの福田雄一が監督、脚本を手掛け、日本テレビ系の10月期日曜ドラマ枠で放送される。


今日から俺は!!懐かしいですねぇ。昔ハマってましたよ。話しがシンプルで面白いですよね!今は本棚の奥に眠っていますが、現在も単行本全巻所有してます。もう一度読み返してみようかなぁ...。


スポンサードリンク

新装版「新オバケのQ太郎」が全4巻で発売決定、特設サイトで号外配布中 - コミックナタリー


藤子・F・不二雄「新オバケのQ太郎」の新装版全4巻が、小学館より刊行されることが決定。第1巻は4月27日に発売される。




ボクが物心ついた時、はじめて書けたキャラクターがオバQでした。少ししたらドロンパドラえもんも書くようになりました。そのくらい分かりやすくて、このキャラクターは藤子・F・不二雄さんの大傑作だと思います。



特設サイトでは新オバケのQ太郎の魅力を紹介する新オバケ新聞の号外が公開されており、誰でも自由にダウンロードすることができる。



≫特設サイト『新オバケのQ太郎』新装版 全4巻|小学館をみる


倉木麻衣、日本人初の快挙 中国・上海で最高賞「アジア風雲歌手」を受賞/芸能/デイリースポーツ online



歌手の倉木麻衣(35)がこのほど、中国・上海で開催された「第25回 CHINESE TOP10 MUSIC AWARD」に日本人アーティストとして初めて出演した。

アジアで最も影響力のある歌手に贈られる最高賞「アジア風雲歌手」を受賞。

現地でも人気のアニメ「名探偵コナン」関連の曲を多くリリースしており、中国版ツイッターのウェイボーで300万人のフォロワーを持つ。



ボクは倉木麻衣さんの曲の中ではあなたがいるからが好きでいつも聴いていますよ。


関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
Share & 拍手
スポンサードリンク