俳優 坂口憲二 が無期限の芸能活動休止、国指定難病で「続けるのも困難」

By

スポンサードリンク

医龍4~Team Medical Dragon~ DVD BOX
医龍4~Team Medical Dragon~ DVD BOX


難病「特発性大腿骨頭壊死症」で治療に専念、俳優・坂口憲二が無期限活動休止


とてもショックなニュースです。人気俳優の坂口憲二さん(42)が3月31日、国指定の難病特発性大腿骨頭壊死(えし)症のため、無期限で芸能活動を休止することを発表しました。


坂口憲二さんのプロフィール

  • 坂口憲二
  • さかぐち けんじ
  • 俳優
  • 坂口 憲二は、日本の俳優。東京都出身。身長185cm、胸囲99cm、胴囲83cm。所属事務所はケイダッシュ。 ウィキペディア
  • 生年月日: 1975年11月8日 (42歳)
  • 生まれ: 東京都
  • 身長: 185 cm
  • 両親: 坂口 征二、 坂口利子
  • 兄弟姉妹: 坂口 征夫


特発性大腿骨頭壊死症 - Wikipedia


所属する芸能事務所「ケイダッシュ」とのマネジメント契約も期間満了となる5月末をもって打ち切り、退社するとのこと。坂口さんは6年前から右股関節の痛みに悩まされ、3年前には手術も受けていました。今後は治療に専念する意向です。


原因不明の難病に悩まされ、苦しい胸中を「このままでは仕事関係者の皆さまにもご迷惑をお掛けすることになり、これ以上仕事を続けていくことはできない」と明かした坂口さん。無念で悲痛な思いが伝わってきました。


スポンサードリンク

坂口さんが右股関節の痛みを初めて感じたのは、2012年8月頃から。痛み止め薬を飲んでしのぐも、これ以降は慢性的に痛むようになったそうです。苦しみに耐えながら俳優活動を続けていたんですね。


2014年3月には結婚も果たしましたが、この時はすでに松葉杖を使うほどまでに症状が悪化。ずっと病名が分からないままでしたが、2015年春になり、やっと「特発性大腿骨頭壊死症」ということが判明。手術に踏みきりました。


その後は、日常生活に支障がない程度にまで回復。ナレーションやCMなど、徐々に仕事復帰も果たしていました。


ところが、最近は目立った活動が聞かなくなったと思った矢先で、今回の衝撃発表。これについて坂口さんは、「自分の力をセーブしながら(仕事を)続けるのも困難だと考え、このたびの結論に至りました」と述べています。


私は「医龍」シリーズが大好きでした。現在は筋トレなどでリハビリ中とのことですが、1日も早い復調を願いたいものです。



関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
Share & 拍手
スポンサードリンク