元テレ東・大橋未歩アナ、脳梗塞で「脳の4カ所死んでいる」衝撃経験を語る

By

スポンサードリンク

大橋未歩 / 大切な約束[CD]
大橋未歩 / 大切な約束[CD]


元テレビ東京アナウンサー大橋未歩さん(39)が、2013年1月に脳梗塞で倒れた衝撃経験を告白。救急車で運ばれ、検査後に医師から脳が4カ所死んでいると言われたそうです。たまたま致命的な部位を外していて、後遺症もなく元に戻ったことはとても幸いなことでした。



大橋未歩さん語る「『脳の四カ所が死んでいる』医師の言葉に戦慄」(2018年4月1日)|ウーマンエキサイト



長年、テレビ東京の顔として活躍してきた大橋未歩さん(39)が、入社15年目にして退社した。その裏には、自分の死と向き合った壮絶な日々があった――。

「’13年1月に脳梗塞になりました。退社を選んだのは、この経験が大きかったです。あの夜、私は寝る前に顔を洗っていました。自分の右手が左手に触れたとき、『あれ?マネキンに触っているみたい』という感じがしたんです。視覚的には触っているけど、感覚がないというか……。顔を洗った後、クリームを取ろうと思ったら床に散乱させてしまって、拭こうと思ってかがんだときにガクンと床に倒れました。家族が気付いて救急車を呼んでくれたんですが、『大丈夫』と言おうとしても、『らいじょうぶ』となって、ろれつが回らない。そこからの記憶は断片的です」



HKT48秋吉優花、ライブ中に足の指骨折 花道から落下 | オリコンミュージックストア




アイドルグループ・HKT48の秋吉優花が、3月31日に行われた『HKT48春のアリーナツアー2018 ~これが博多のやり方だ!~』さいたまスーパーアリーナ公演中、ステージから落下し、足の指を骨折していたことがグループの公式サイトで発表された。


坂口憲二難病公表 兄・征夫が「本人が一番シンドい…温かく見守って」/芸能/デイリースポーツ online


俳優・坂口憲二(42)が難病「特発性大腿骨頭壊死症(とくはつせいだいたいこっとうえししょう)」のため、芸能活動を無期限休止することを公表した。衝撃は広がっており、兄でプロレスラーの坂口征夫(44)が1日、自身のツイッターで「温かく見守ってあげてください」とコメントを寄せた。


関連記事 俳優 坂口憲二 無期限の芸能活動休止、国指定難病で「続けるのも困難」

スポンサードリンク

被害者の一人は自分、と田南部氏 伊調選手パワハラ問題|秋田魁新報電子版


アテネ五輪男子フリースタイル55キロ級銅メダリストで伊調選手のコーチだった田南部力氏(42)が1日、津市で取材に応じ、内閣府に提出された告発状の中で日本レスリング協会の栄和人強化本部長から圧力を受けたとされる被害者の一人であることを認めた。


三菱UFJ銀行が始動 名称変更で「東京」消える | 共同通信 ニュース | 沖縄タイムス+プラス


三菱東京UFJ銀は、旧東京三菱銀行(旧東京銀と旧三菱銀行が合併)と旧UFJ銀行が2006年に合併して発足した。再編の名残をとどめる銀行名に対し、顧客から長すぎるとの指摘が出ていた。


関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
Share & 拍手
スポンサードリンク