[訃報]高畑勲監督が死去、ジブリ映画「火垂るの墓」など

By

スポンサードリンク

火垂るの墓
火垂るの墓


ジブリ映画「火垂るの墓」の監督、高畑勲氏が死去


宮崎駿監督と並ぶ日本アニメーション界の巨匠、高畑勲氏(82)が死去しました。ジブリ映画の「火垂るの墓」や、「平成狸合戦ぽんぽこ」などを監督したことで知られています。

スポンサードリンク

高畑勲氏が死去…昨年夏頃に体調崩し入退院を繰り返す (1/2ページ) - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)


宮崎駿監督(77)と並ぶ日本アニメーション界の巨匠で、ジブリ映画「火垂るの墓」「平成狸合戦ぽんぽこ」などを監督した高畑勲氏が5日、東京都内の病院で死去した。82歳だった。

関係者によると、高畑監督は昨年の夏頃に体調を崩し、その後入退院を繰り返していた。心臓が悪かったという情報もある。


高畑監督が宮崎駿監督と出会ったのは1959年。東映動画(現・東映アニメーション)への入社がきっかけでした。


アニメ制作会社をともに移籍しながら、テレビアニメ「アルプスの少女ハイジ」「赤毛のアン」などを製作。85年には宮崎監督らとの共同で、スタジオジブリの設立を果たしました。


その後は、「火垂るの墓」「ホーホケキョ となりの山田くん」などヒット作を次々と世に送り出したのはあまりにも有名ですね。人気は世界規模となりました。


関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
Share & 拍手
スポンサードリンク