【血糖値スパイク対策】しくみや症状に詳しい記事、チェックリストも

By




スポンサードリンク


血糖値スパイク」のしくみ(糖質の摂取で高血糖低血糖の症状が連続して起こる)や食事改善方法予防法について詳しくつづられたネット記事を目にしました。糖尿病の方や血糖値が気になる方、胃がんで胃の切除や胃を全摘なさった方についても参考になると思い、本ブログでご紹介させていただきます。

「血糖値スパイク」は体調不良につながり胃切者にとっても深刻

血糖値スパイク」という用語は、血糖値が乱高下する症状をあらわした言葉です。

これは、糖尿病になった人にだけ関係するものと思われがちですが、胃がんで胃を全摘したり一部切除した人にとっても重要です。

なぜなら、胃の機能が失われることで、本来の血糖値を正常に保つためのメカニズムがはたらかなくなるからです。

通常の健康な人の場合、血糖値は空腹時が約80~90mg/dl。糖尿病でない私の場合も、普段は同じくらいです。

そして、食事を摂ると血糖値は120mg/dlほどにまで上昇し、その後ゆっくりと元の状態に下がっていくのが通常です。

▼空腹時血糖値

▼食後血糖値(血糖値スパイク)

▼低血糖(血糖値スパイク)

▼私が使っている血糖測定器(楽天)

▼お手軽価格の人気測定器(楽天)

【送料無料】【あす楽】ワンタッチベリオIQ スターターセット4点 血糖測定器セット【メーカー3年保証】★消毒綿プレゼント【ジョンソンエンドジョンソン】【血糖測定器】【グルコース測定器】

≫アマゾンで『血糖測定器セット』を調べる

しかし胃を全摘した私の場合は食後に300mg/dl近くも血糖値が急上昇し、その後40mg/dl程度まで急低下してしまうのです。



スポンサードリンク


血糖値スパイクが記事に しくみや症状、予防法、チェックリスト

血糖値についていろいろとネットで調べていると、血糖値スパイクについて詳しく書かれた記事が『体調不良につながる「血糖値スパイク」の深刻 | VOCE | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準』という題名でつづられていました。まだ血糖値スパイクのことをよく知らない人にとってはとても参考になると思います。

また、この記事では「糖質中毒チェックテスト」というものが載せてあり、自身の生活習慣が血糖値スパイクに陥りやすいものか気軽にチェックできます。

  • 1.朝食をしっかり食べたのに、昼食前に空腹を覚える。
    (はい・いいえ)
  • 2.ジャンクフードや甘い物を食べ始めると止めるのが難しい。
    (はい・いいえ)
  • 3.食後もときどき満足感を感じないことがある。
    (はい・いいえ)
  • 4.食べ物を見たり、匂いをかいだら、食べたくなる。
    (はい・いいえ)
  • 5.お腹が空いていないのに夜食べたくなることがある。
    (はい・いいえ)
  • 6.どうしても夜食を食べたくなる。
    (はい・いいえ)
  • 7.食べ過ぎたあと、何だかだるい感じがする。
    (はい・いいえ)
  • 8.昼食後、何となく疲れや空腹感を感じる。
    (はい・いいえ)
  • 9.おなかがいっぱいなのに食べ続けてしまうことがある。
    (はい・いいえ)
  • 10.ダイエットして、リバウンドしたことがある。
    (はい・いいえ)
引用:体調不良につながる「血糖値スパイク」の深刻 | VOCE | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

血糖値が気になる、という方はぜひご参考になさって下さい。

▼「糖質を考えた食事」はこちらのサイトがおすすめ

≫ニチレイフーズ『健康を考える大人の食事 脂質を控えたい方

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする