「朝シャワー」が疲れを癒す理由?(便利なニュース 2018/5/14 22:30)

By




スポンサードリンク


朝シャワー



「朝シャワー」が疲労感を軽減するワケ - ウェザーニュース

「東京ガス都市生活研究所が発表しているデータでも、朝のシャワー習慣が効果的であることが証明されています」と友野先生は「朝シャワー」を勧めます。

研究所の調査内容は、「何もしない」「コーヒーを飲む」「シャワーを浴びる」という3つのグループに分けて、朝の疲労感を比べたのです。

「その結果、何もしない人よりコーヒーを飲んでいる人は約2倍、シャワーを浴びている人は約3倍も疲労感が和らぎました。なんとシャワーはコーヒー以上に頭をスッキリさせることができるのです。また、朝シャワーを浴びることで、出勤後のやる気が10%も違うことが明らかになっています」(友野先生)

これであなたも家事メンに!岐阜市が発行したハンドブックとは? | RadiChubu - ラジチューブ

家事メンを監修された岐阜大学の大藪千穂教授
岐阜市男女共生・生きがい推進課の杉本亜紀さんにインタビュー。

このハンドブックを作成されたきっかけは市民意識調査の結果からだそうです。

調査の中で「男は仕事、女は仕事」という考えについてどう思うかという設問があります。

平成19年度では、この考えについて肯定的な考えの人が6割以上と多かったのですが、
平成28年度では、結果が逆転し、否定的な考えの人が6割以上という結果になりました。

一方、家庭での家事の担い手を尋ねる設問では、
掃除や洗濯、料理の支度などで、女性が担っているとの回答が約7割!
また、女性が職業を持ち続けることの問題点は何か?という設問には、
「家事や育児、介護との両立が難しい」との回答が8割以上あったそうです。

女性の社会進出と共に、性別役割分担の意識が増えてきているのに
実際は男性よりも女性の方が多くの家事を担っている現状があるんですね。

その意識と現実の差を埋める為に作られたのが、
この「家事メンのすすめ」だそうです。

必要ないと思っていた“子どもの医療保険”に加入したワケ【体験談】|ベビーカレンダーのベビーニュース

子どもの医療費は手厚い助成制度が設けられているので、医療保険は必要ないと感じていました。まさかわが子が入院することなんてないだろう。そう思っていたからです。ところが、息子が1歳、娘が生後5カ月のときに病気で入院。そのときに初めて“医療保険に加入しておけばよかった”と感じました。



子どもが入院した場合、看病のための交通費や付き添うママやパパの食費など、医療費以外の出費が発生します。わが家では約2週間の入院で3万円以上の出費がありました。医療保険に加入しておくと、こうした自己負担を軽くすることができます。



そのため、万が一に備え、赤ちゃんが生まれたら医療保険に加入しておくと安心だと感じました。私のまわりでも0~1歳代に入院を経験した赤ちゃんの話を聞きます。私は二度の入院を経験し、子どもの医療保険に加入することを決意したのです。



スポンサードリンク


“食中毒予防の原則”が通用しない肉の食中毒、こうして防ぐ! - ウェザーニュース

厚生労働省は、リーフレット『お肉の食中毒を避けるにはどうしたらよいの?』で、次のことを推奨しています。

(1)肉は中心部まで75℃で1分以上加熱すれば病原体は死ぬ。中心部の肉がピンクから褐色に変わり、肉汁が透明になるまで火を通す。
(2)ハンバーグはひき肉からつくられるので、病原体が中心部まで入ってしまう。フライパンにフタをして焼くなど、中心部まで火を通すことが大切。
(3)バーベキューや焼肉では、食べる箸とは別に生肉を扱うトングや箸を使う。
(4)食中毒にかかっても健康な成人なら軽い下痢や腹痛ですむが、小児、高齢者、妊婦(胎児)、免疫機能が低下する疾患にかかっている人は重症化する可能性が高いので注意する。

ライオンやトラなど肉食動物は生肉を食べますが、食中毒を起こしたという話は聞いたことがありません。それは、肉食動物が強力な消化液と免疫力を持っているためです。人間にはそれがないので、生肉はもちろん、加熱不十分でも食中毒を発症することがあります。せっかくの美味しい料理が食中毒の原因になったら最悪です。肉料理は十分加熱してから食べてください。

【裏技】汚れたシャワーヘッドの掃除方法 - 暮らしニスタ

歯ブラシで細かい汚れを磨き落とし、水で流すだけで、シャワーヘッドが綺麗になります。

水垢などのアルカリ性の汚れを、酸性のお酢で落とす事が出来るんですよ。また、お酢には除菌力があるのも嬉しいポイントです。

関連記事