LINE絵文字の使い方(便利ニュース 2018/5/23 7:00)

By

スポンサードリンク

LINE絵文字の使い方(便利ニュース 2018/5/23 7:00)



ASCII.jp:スタンプとの違いは? LINE絵文字の使い方|LINEを便利にする裏技とTIPS集めました

LINE絵文字がスタートしているが、皆さんは利用しているだろうか。スタンプとの違い、購入方法から具体的な使い方までを解説したい。

絵文字とはスタンプと違い、文章の途中に使える絵で表した文字のこと。LINEでは、これまでにも様々な絵文字が用意されていたが、種類は通常の絵文字とLINEキャラクターなどに限られていた(参考)。

 種類が大幅に増え、有料だが人気キャラクターの絵文字が使えるようになったというのがポイントだ。使い方としては、以前ご紹介した「デコ文字」とほぼ同じ使い方が可能だ。つまり、絵文字としてだけでなくスタンプとしても利用できるので、使い勝手がいいというわけだ。

iPhoneのGoogleマップアプリ、矢印を3Dの車アイコンに変更可能に。3車種から選択(2018年5月22日) - エキサイトニュース

iOS版のGoogleマップアプリで、自分の位置を示す矢印アイコンが自動車の3Dモデルに変更できるようになりました。形状はセダン、トラック、SUV(RV)風から選択できます。


雨の日に効果! 横断歩道のデザインが変わったワケ - ウェザーニュース

  • 【警察庁交通規制課からの回答】
  • ・けばけばしさがなくなり、都市美観上効果がある
  • ・水はけが良く標示面でのスリップを防止できる
  • ・通過車両によって側線が消える弊害がなくなるため、補修が容易となる
  • ・設置にかかる時間が短縮され、道路交通に与える影響が小さくなる

スポンサードリンク

柔らかい靴は疲れやすい?足に悪い、体に悪いは本当か [運動と健康] All About

足が自由でいられることは、なぜ足に悪いことがあるのでしょうか? それは、足が自由でいられるということの見方を変えると、靴の役割の一つである、「足を支える」機能が弱い、またはほとんど無いと言えるからです。踵の芯が最低限の強度で、アッパーも足に合わせて自在にフィットする柔らかい素材でできている靴ですから、靴を履くことで得られる安定感が得られません。

靴による足の支えが無いと、歩くとき、足を安定させるために働く筋肉への負担は増加してしまいます。これが、「柔らかい靴は疲れる」と言われやすい原因の一つです。柔らかい靴でも、近所の買い物など短い時間での外出や、長距離を歩かない場合であれば、足もそれほど疲労せずにいられるかもしれません。自分の筋力が体を十分に支えて歩くことできているうちは良いのですが、筋肉が疲れて足を安定させていることができなくなると、足元の不安定さが膝などの、他の関節へと伝わってしまいます。このように、柔らかい靴を履くことで、負担は足だけでなく、膝など他の関節にまで及びます。そのため、柔らかい靴は足に悪いと言われてしまうのです。

音が静かなプライベート冷温庫でヒエヒエなドリンクを堪能できます - ライブドアニュース

まだ5月だというのに、すでに30度以上の真夏日となった地域もあるなど、今年はますます暑くなりそうな予感。キンキンに冷やした自分の部屋から一歩も出たくない…なんていう日に活躍しそうなのが、サンコーから登場した部屋に置ける小さなマイ冷温庫「自分専用おとしずか冷温庫 10L」(7980円)です。350ml缶なら12本が入る容量で、保冷(約9度)と保温(約48度)に設定が可能。名前のとおり音も静かなので寝室にも置け、シガーソケットにも対応しているので車内でも使うことができるんです。

関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
Share & 拍手
スポンサードリンク