「鉄腕!DASH!!」元TOKIO山口降板について「損害賠償は致しません」

By

スポンサードリンク

記者会見


「鉄腕!DASH!!」山口氏降板について「損害賠償は致しません」と明かす

日本テレビ・大久保好男社長(67)は、28日に行われた定例記者会見の中で、書類送検・起訴猶予処分となったTOKIO元メンバーの山口達也氏(46)の事件と同局の人気番組「ザ!鉄腕!DASH!!」について次のようにコメントしました。

「番組は見ました。引き続き続けていくんだという考えや具体的な部分含めて、番組であり、出演されている方たちが自分の気持ちを伝える、きちんとした番組になっていたなと思います」

スポンサードリンク

また、放送局側は、山口氏とジャニーズ事務所への損害賠償については「再編集の作業などの費用については、事務所の方から負担したいというお話をいただいています。誠意をいろいろな形でいただいている。損害賠償は致しません」と、損害賠償は請求しない意向であることを記者会見の中で明らかにしました。


≫もっと『TOKIOの記事』を読む

関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
Share & 拍手
スポンサードリンク