がん宣告された時にすべき3つの質問(癌ニュース 2018/5/31 8:00)

By

スポンサードリンク

がん宣告された時にすべき3つの質問(癌ニュース 2018/5/31 8:00)



がんを「告知」された時にすべき3つの質問:日経ビジネスオンライン

がんの告知という、恐らく人生最大級のショックを受けた時。訳が分からなくなってしまうのは、とてもよく分かります。しかし、医者は検査や治療のスケジュールを決めていかねばなりません。そこで、がんと告知された時に皆さんが、どんなに頭が真っ白になっても、医者に対してしておくべき質問をまとめました。最低限、次の3つだけは聞いておきましょう。

  • 1.がんの治療は慣れているか(1年で何人くらい担当しているか)
  • 2.どんな予定で検査や治療を進めるつもりか
  • 3.私・家族にできることは何か

東北大、抗がん剤の副作用に影響を及ぼす薬物代謝酵素の遺伝的特性を解明 | マイナビニュース

東北大学は、同大の研究グループが、5-FU系抗がん剤の代謝酵素について、日本人集団に特異的な遺伝子多型が酵素機能に与える影響とそのメカニズムを解明したことを発表した。

この成果は、東北大学大学院薬学研究科の平塚真弘准教授(生活習慣病治療薬学分野、東北メディカル・メガバンク機構、東北大学病院兼任)、菱沼英史助教(現・東北メディカル・メガバンク機構、未来型医療創成センター)、山本雅之教授(東北メディカル・メガバンク機構 機構長)らによるもので、5月16日、米国の科学雑誌「Drug Metabolism and Disposition」に掲載された。

ワンコインがん検診に予約殺到…男性の寄付活用 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

35歳の長女をがんで亡くした山形県最上町の男性の寄付を活用し、県が昨年度始めた若者向けがん検診事業が好評だ。

 自己負担が「ワンコイン(500円)」という手軽さが受け、初年度は当初の定員1000人を大きく上回る約1300人が受診した。男性が追加の寄付を決めたため、県は今年度も事業を継続している。県の担当者は「がんは早期発見が大切。多くの人に受診してほしい」と呼び掛けている。

スポンサードリンク

「絶対に安全な手術」「必ず成功」の表現はNG! 医療広告規制、ウェブサイトも対象に - ライブドアニュース

医療機関のウェブサイトを広告規制の対象とする改正医療法が6月、施行される。

 今後はネット上であっても不適切な表示は違法となるほか、患者の主観による体験談、説明が不十分な術前や術後の写真掲載も厚生労働省令で禁じられる。美容医療などの宣伝サイトをめぐって相次ぐ消費者トラブルを軽減できるか、注目される。

改正医療法による「広告規制」についてはこのブログでも『新医療広告ガイドラインはアフィリエイトも対象、ニセ癌ブログがザワザワ』という記事で取り上げてます。ブロガーの方はぜひご参考になさって下さい。

【がん電話相談から】肺腺がん再発、治療法は? - 産経ニュース

A 手術後、新たにがんが見つかった場合、手術の時点ですでに転移し、体の中に潜んでいた、その潜んでいたがんが見えるようになった-つまり再発したと考えられます。そのため、再発部分を再度手術で切除しても、再びどこかに出てくる可能性があります。放射線治療も目に見えるがんに対して放射線を照射する治療です。重粒子線、陽子線(粒子線)、X線と種類はいろいろありますが、手術同様、そこだけ治療しても、再びどこかに出てくる可能性があります。再発に対しては、抗がん剤によって目に見えないがん細胞を抑える全身療法が適しています。

関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
Share & 拍手
スポンサードリンク