【関ジャニ】 安田さん、脳腫瘍で摘出手術を発表/ジャニーズ事務所

By




スポンサードリンク


クリアファイル ★ 安田章大 「えイトっ! ホンマ!? ビックリ!! ドームコンサート in OSAKA」


関ジャニ∞安田章大さんが、昨年2月上旬に脳の腫瘍の摘出をしたことがわかりました。安田さんの所属するジャニーズ事務所が2日、公式サイト上で公表しました。


病名は『髄膜腫』とのこと。幸いにも早期発見だったそうで、腫瘍も良性、手術も無事に成功したと報告されました。



スポンサードリンク


関ジャニ安田の件、事実公表しなかった理由をジャニーズ事務所が説明


しかし、今回の発表で気になるのは、なぜ今までの間ずっと内密にされてきたのでしょうか?


さらに、今年4月9日には背中と腰に全治3カ月の骨折も負っていたことが公表されています。4月15日に行われた渋谷すばるさんの脱退会見を安田が欠席したのは、このケガが理由であったことも明かされました。


渋谷さんの会見時にジャニーズ事務所は、安田さんの欠席理由を「自宅で転倒し、背中をうちつけた。打撲の症状で4月9日から3日間入院した」と説明していました。


骨折に至った経緯については「立ちくらみが原因で誤って転倒してしまい」と説明。骨折は今も完治しておらず、万全の状態ではないようです。


しかし、安田さんは“6人体制”で初開催される7月15日からの5大ドームツアーには参加するといいます。

 

これらの事実を公表しなかったことについては「関ジャニ∞が7人から6人になることでファンの皆様、関係者の皆様が様々な想いを抱くことを考えたときに、このタイミングでこれ以上のご心配をおかけするべきではないという判断から」と説明されました。


さらに、今回の事実を公表した理由については「皆様よりご心配の声を多数頂戴しておりますため、きちんと現状をお伝えし、ご安心いただくべきであると考えた」としています。


≫もっと『関ジャニの記事』を読む

関連記事