ソチ五輪・銅 フィギュアのデニス・テンさん(25)暴漢に襲われ死亡

By




スポンサードリンク


Denis Ten relives and analyses his Sochi performance | Olympic Rewind - YouTube
出典:Denis Ten relives and analyses his Sochi performance | Olympic Rewind - YouTube


フィギュアスケート男子でソチ五輪の銅メダリスト、デニス・テンさん(25)が19日、強盗に襲われて刺殺されたことが、カザフスタンのメディアの「KAZINFORM」をはじめとする複数メディアによって報じられました。


メディアの報道によると、テンさんはアルマトイ市内で車のミラーを盗もうとした2人と言い争いになり、右大腿部などを刺されたといいます。


その後、救急車で運ばれたものの、「3リットル」の血液を失うほど出血がひどく重篤な状態に陥っていたとされ、「KAZINFORM」は同国保健省の関係者の「残念なことに、私たちはもう彼には会えない」というコメント掲載。最新のニュースで死亡が確認されたと伝えました。


『カザフスタンの英雄』を襲った悲劇に、フィギュアスケート仲間たちは悲痛な声を挙げています。




スポンサードリンク


デニス・テンさん訃報にフィギュア仲間の美姫、佳菜子ら「信じたくない」と悲痛の声


フィギュア仲間でもあり、元世界女王の安藤美姫さんは、自身のツイッターで「No word…don’twant to believe…heart breaking(言葉が出ない。信じたくない。心が壊れそう)」とつぶやきました。



その後、日本語でも「信じられない…信じたくない…辛い…」と悲しみをつづっています。


さらに、同じフィギュア仲間である村上佳菜子さんも「デニス…やだやだ!信じられない!嘘って言って…!!お願いだから、大事な仲間を奪わないで!!!!!!デニス戻ってきて…っ!」と、突然の別れにショックを隠せず、悲痛な声を上げる事態に。


また、プロフィギュアに転向した鈴木明子さんは「信じたくない。悲しい。悔しい。デニス…ご冥福をお祈りいたします」とツイートしました。



今後、詳細については記者会見で説明されるといいます。


デニス・テンさんは朝鮮系カザフスタン人のフィギュアスケーターで、2014年のソチ五輪ではSP9位からフリーで圧巻の演技を見せ、羽生結弦、パトリック・チャンに次ぐ銅メダルを獲得しています。カザフスタンにフィギュアスケートで初めてメダルをもたらした英雄でした。


関連記事