30代女性たちのやめられない不倫(ヒューマンニュース 2018/8/6 9:00)

By




スポンサードリンク


30代で始まった不倫がやめられない女性たち



30代で始まった不倫がやめられない女性たち | citrus(シトラス)

不倫は結婚を望まない女性にとっては、気楽な側面もある。



「いいとこどりですよね。彼の世話は奥さんがするだろうから、私はできあがった男とつきあうだけでいい。気楽さと寂しさは表裏一体だけど、30代になって仕事が忙しくなったせいもあって、むしろ結婚を考えなくなってしまった。そうしたら職場の上司との不倫が始まって。いろいろ都合がよくてやめられないんです」


気になる色でわかる!今あなたに足りない「愛され要素」 | TRILL【トリル】

●黒……誰かと話してみようという気持ちが足りない
黒が気になるあなたは、自分の周りに壁をバンバン立て始めているようです。もちろん、男性を中に入れようなんて思っていません。人を受け入れよう、誰かと話してみようという気持ちが足りないのです。

でも、それじゃダメだともわかっているはず。壁を取り除くこと……同僚でも、友だちでも誰でもいいので、話しかけていきましょう。


結局、他の女のもとに…尽くす女が経験した「悲惨な裏切り」3つ - ananweb

「彼とは合コン的な飲み会で知り合いました。そのときの彼の服装が酷かった。ヨレヨレでだらいなく、女子たちは若干引いていました。

でも、よく見ると顔はけっこう良いんです。私はそこに目を付け、自分色に染めていこうと考えて仲良くなり、後日付き合うことになりました。

彼の服選びの基本は“着心地がいいものを選ぶ”というものでした。まずその考え方から変革させ、ピシッとしたものを着るように指示。しかし、買うのが勿体ないというので、まずは私がいくつかプレゼントしました。

すると、周りの評判も良くなったのか、彼の意識も変わっていき、私のコーディネートを受け入れるようになりました。

そして、彼は完璧なるオシャレ男子に変身。どんどんモテるようになり、私のもとから巣立っていきました。感謝してくれているといいんですけどねぇ」ツネミ(仮名)/30歳



スポンサードリンク


彼に「もういい大人なのに…」とガッカリされる彼女の特徴 | TRILL【トリル】

2、何でも正直すぎ
・「彼女が『実はこの前合コン行っちゃったんだよね』と、普通に暴露してくるんす。でも、彼氏としてはそんなこと聞きたくない。隠しておいてほしいこともある」(29歳/製造)

彼への裏切りや自分の過去も口に出すことで、罪悪感が薄れるのかもしれませんが、聞かされるほうとしては複雑な心境に。

「じゃあ何で俺と付き合ったんだろう……」「もしかして元カレの代わりなのかな?」と、どんどん悪い方向へ考えてしまいます。

正直だから許されるわけではありません。ウソをつくわけでもなく、「自分の心の中にしまっておく」という選択をすることも大事でしょう。


人妻との不倫、亭主にバレて腹を刺された男のその後 | 日刊SPA!

上半身に様々な意匠のタトゥーを入れているIさん(35歳)。さらに凄みを増幅するのが、腹部の刺傷である。

「20代前半の頃、交際していた女性の旦那にやられました」

 彼女と出会ったのはクラブにて。「最初は人妻だなんて思いませんでした。普通に声をかけて、そのまま意気投合。朝まで遊びましたからね」というが、その後のメールでのやり取りでも、既婚者ということは感じなかったそう。

「僕自身が独身でしたし、いちいち結婚しているかどうかなんて確認する年齢でもなかったので……」

 事実を知ったのは数回遊んだのち、彼女の自宅に招かれた時。

「まさかの一軒家。一瞬、実家かよ? と思いましたが、あぁそういうことかと」

関連記事