元SKE48 矢方美紀、抗がん剤で脱毛の経過を報告(癌ニュース 2018/8/7 8:00)

By




スポンサードリンク


無題



抗がん剤治療中の矢方美紀、産毛が生え喜び「早く生えてほしい」 | AbemaTIMES

元SKE48メンバーで、乳がんで闘病中のタレント・矢方美紀が4日に自身のアメブロを更新。京都で初めて講演会に出演したことや、最近産毛が生えてきたことを報告した。


京都 | 矢方美紀オフィシャルブログ Powered by Ameba
出典:京都 | 矢方美紀オフィシャルブログ Powered by Ameba


≫もっと『矢方美紀さんの記事』を読む


内視鏡による大腸がん検診、効果はどれほど?:朝日新聞デジタル

【確かに大腸の内視鏡検査は正確です。しかしながら欠点としては、(1)大腸を空にするため(前処置)に時間がかかる、(2)一度に大勢の検査ができない、(3)検査のできる医師がまだ多くない、(4)検査に伴う事故(大腸からの出血や大腸に穴があくこと)の危険性があることが挙げられます。従って、住民検診では推奨していません。一方で人間ドック等では、これらの危険性等について十分に説明し受診者の同意を得た上であれば実施が許されます。市町村の大腸がんの検診としてはまず便潜血検査を行い、便潜血陽性であれば内視鏡検査を行うことをお勧めします】


[お笑いコンビ 藤崎マーケット 田崎佑一さん]腎臓がん(3)「二つの話」結婚と告知 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

「二つ話あんねん」。M―1グランプリ敗退後の昨年11月初旬、劇場の楽屋でたこ焼きをほおばる相方のトキさんに切り出した。まず結婚を伝えた。彼女の存在すら知らなかった相方は目を丸くしつつ、祝福した。

 「もう一つあんねん。おれ、がんやわ」

 トキさんの動きが止まり、口に入れかけたたこ焼きをポーンと飛ばした。



スポンサードリンク


仏料理の世界的シェフJ・ロブション氏死去 73歳― スポニチ Sponichi Annex 社会

フランス料理の世界的シェフ、ジョエル・ロブション氏が6日、死去した。73歳だった。フランスのメディアが伝えた。

 フランス紙フィガロによると、がんを患っていたとされる。


乳がんを乗り越え48歳で結婚した女性を待っていた現実と幸福 (4/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

年齢や病気のことなど総合的に考えると結婚する前から子どもは人生設計にはなかった。

「若い頃、結婚は考えていませんでしたが、子どもが好きだったので病気をする前は子どもは欲しいと思っていました。でも、2度もがんを患い、1度目の乳がんが治った後に子宮内膜症の手術もしているので、子どもを授かることは難しい。その代わり、甥や姪、友人の子どもたちをかわいがっています。それに、夫ひとりでも大変なのに子どもがいたら、もっと大変なんだと想像すると、私には夫とふたりの生活が合っているんだと思います。夫婦のスキンシップも猫のようにやさしく、穏やかなものです。私たちには、それが心地よく、ちょうどいいんですね」


▼乳がんの新書


関連記事