乳がん闘病中の元SKE48矢方美紀に心ないネット書き込み!

By



スポンサードリンク

元SKE48で乳がん闘病中の矢方美紀さん(26)についてはこのブログでもがん公表当初からたびたび取り上げてます。


矢方美紀オフィシャルブログPowered by Ameba
出典:矢方美紀オフィシャルブログPowered by Ameba


若くして乳がんを患いつつも、常に前向きな姿勢で病と向き合うこころざしには同じがん患者として勇気づけられることも多く、陰ながら応援しつつブログを読ませてもらってます。


そんな矢方さんがめずらしく、ネット上の一部ユーザーからの心ない書き込みをされ、つらい胸中を吐露しました。


スポンサードリンク

矢方さんは今年1月に乳がんが判明したことで、4月に左乳房の全摘出とリンパ節を郭清する手術を受けたことを公表しました。現在も抗がん剤治療を続けています。


そんな矢方さんに対し、治療を否定するかのようなコメントが一部ツイッターユーザーから送られました。


これを受け、矢方さんは20日に「じゃ、何が正しいの? 何が正しいか正しくないか分からないけど 悩み悩み悩み悩み悩み悩み悩み悩み悩み悩み悩み悩み悩み悩み悩み悩み悩み悩み悩み悩み悩み悩み 私は自分で決めたからやってます。 わたしの人生だから もうほっといて」と、嫌悪感をあらわにしました。


現在は、その関係の書き込みを確認することが出来ませんが、Twitterやブログではファンからの励ましが続々と寄せられています。


それにしてもヒドイ人がいるものですね‼︎


まあ、Webで情報発信すればネガティブはつきものだと割り切るしかありませんよねぇ。こればっかりはどうしようもない。


しかし、がん患者に対してのたったひとつのネガティブが本人に深い傷を負わせることがあるのだということは知っておいてほしい。


ボクの場合は矢方さんほどひどいコメントされたことはないけれど、同じ胃がん術後の患者さんに良かれと思ってある時期はレシピをたくさん書いてました。


しかし、「レシピばっかり書いてるんじゃないよ」みたいなコメントをもらったことで嫌気がさしてやめてしまいました。


きっとその人はがん患者じゃないのか、もしくは自分では料理をなさらない患者さんなんでしょうね。


時には、自分目線で主観的な意見をコメントしてくる非常識な人間が必ずいます。気にするなと言われても、書かれた方はずっと気にしてしまうものなんです。やっぱりショックですから…。


それでボクの場合は通常のコメント欄は削除してしまいましたけどね(汗)芸能人の場合はそうもいかないでしょうからなおさら大変だと思います。


だからといって、いちいち気にしてたって仕方ない。どうせそんなコメントする人はそもそも「がん」に対する認識が甘いんです。きっと定期検診もまともに受けてないのではないでしょうか?


がんを甘く見る人はがんに泣きます。「因果応報」という言葉がありますが、がん患者をバカにする人は後で必ず自分にがんが降りかかってくるのだと思います。


矢方さんには気にせず前に進んでもらいたいものです。


もっと『矢方美紀さんの記事』を読む

関連記事