松屋「ごろごろチキンのトマトカレー」これ、どこがカレーなの?

By




スポンサードリンク


こんにちは。松屋フリークでグルメ好きのMです。

食レポで先日書いた松屋の新メニュー茄子とネギの香味醤油ハンバーグ定食」をテイクアウトした時のこと。

実は、ついでに同じく新発売された「ごろごろチキンのトマトカレー」も一緒に注文したんです。

ごろごろチキンのトマトカレー新発売!|松屋フーズ

まずはハンバーグの方を先に食べ、すぐに食レポを書いたのだけれど、次に食べたこちらのトマトカレーはどうしても記事に書けずにいました。

ごろごろチキンのトマトカレー

なぜなら、それ相応の理由がありまして…。

結論から先に言うと、不味かった!?否、それは違う。そもそも「美味い」「不味い」を定義することは好みの問題でもあるので、不味いと断言することは適切じゃないかも。

少し表現を変えると、ボク的にはまったくカレーの味がしなかったんですよ!!

要するに、気が進まないことは記事にもなかなか書きづらいという(^_^;)

よって、今回の食レポは簡潔に済ませることにします。



スポンサードリンク


  • ごろごろチキンのトマトカレー
  • 並盛:590円(税込)
  • 大盛:690円(税込)
  • 店内のお食事に限り、みそ汁サービス!
  • お持ち帰りいただけます

引用:ごろごろチキンのトマトカレー新発売!|松屋フーズ

こちらが、テイクアウトした松屋の「ごろごろチキンのトマトカレー」です。

ごろごろチキンのトマトカレー

ライスは普通盛り。

ごろごろチキンのトマトカレー

無類のカレー好きなボクとしてはこのトマトカレーを食べるのを楽しみにしていたんですけどねぇ…。

ごろごろチキンのトマトカレー

いよいよ実食!!さっそくファーストインサートです。

ごろごろチキンのトマトカレー

瞬間、口にパーッと広がるのは強烈なスパイスの香り。思わず「オエッ」てなった(汗)

ごろごろチキンのトマトカレー

こ、これ。いつものヤツだ!!駄目なパターンの時の。ちなみに松屋で駄目なパターンというのは、味が薄いか、スパイスの入れ過ぎでぜんぶ台無しになるか。

今回は後者のパターンです(~_~;)おまけに、いつも駄目なパターンの時とまったく同じ味のスパイスだし。強烈なスパイスのせいで他の味が全然わからないです(汗)

「トマトカレー」なのに、トマトの味もカレーの味もしない…。カレーといえばターメリックですが、量が少ないのかいつものスパイスを入れ過ぎたのか!?

ごろごろチキンのトマトカレー

一瞬、自分の味覚がおかしいのか?と思いましたが、とりあえずいつものスパイスですべて台無しなこのトマトカレーはカレーを食べてる感じがまったくしなかった。

もう二度と食べるのをやめようと思いました。

≫もっと『松屋の記事』を読む

関連記事