おうちデートで『彼氏と見たい恋愛映画』恋愛ニュース(2018/9/5 17:30)

By




スポンサードリンク




おうちデートで盛り上がる! 彼氏と見たい恋愛映画 [石田陽子の恋愛コラム] All About

出会った頃の新鮮な気持ちをすっかり忘れたわけではなくても、一緒に過ごす時間が長くなるとお互いに居心地の良さが優先になってきます。おうちデートばかりだとマンネリ対策が必要です。恋する気持ちを盛り上げてくれる、カップルで見ると一緒に幸せ気分になれる恋愛映画の力を借りて、マンネリムードを吹き飛ばしておきませんか?

山田孝之と長澤まさみ共演で今年、日本でもリメイクされましたが、2004年のハリウッド映画『50回目のファースト・キス』はハワイを舞台にしたロマンチック・コメディ。ハワイの水族館で獣医師として働くヘンリー(アダム・サンドラー)は、ある日カフェでルーシー(ドリュー・バリモア)と出会います。初対面で意気投合した二人。再び会う約束をして翌日同じカフェに行くと、ルーシーはヘンリーのことを全く覚えていませんでした。

毎日恋に落ちて毎日ファースト・キスをする二人

ルーシーは交通事故の後遺症により、事故前日までの記憶は残っているけれど、以後の記憶はすべて一晩でリセットされてしまうという短期記憶喪失障害だったのです。ルーシーの父親と弟は彼女がそのことで動揺しないように、毎日同じ出来事を繰り返す努力を続けていました。ヘンリーは彼女と会うたびに初対面から始め、愛を告白し、自分の存在を忘れている彼女をさまざまな方法で口説きます。二人は毎日恋に落ちて、毎日ファースト・キスをします。

恋に落ちること、好きな人とキスすることがこんなに素敵なことなんだと改めて感じさせてくれる作品ですし、記憶がリセットされてしまうルーシーの彼を忘れたくないという気持ちにグッときます。


よくも騙したなァ!若い頃は信じてたけど「実は嘘だったアドバイス」|AM

「はっきり意見言わない女ってつまんない」ってなんか若い時、目立ってる女とそれを可愛がるやつから言われがちだなって思い出しました。
なんだよ、はっきりって。
もっと自分の主張したり、目立ったりしなきゃいけないのかな?って一瞬思いますけど、確実にそんなことないですね。
明るくはっきり元気よく言ったからって、なんで意見の価値が変わるんだよ、って。

 まあ正直多少得もある気がするんですが、でも30代になれば自然に必要な時に言えるようになるので、そこ時間かけなくていいですよ。

 ためてためて発散するタイプもいるので、意見はっきり、生意気!みたいなキャラクターに焦ってなること全然ないよなーと今になって思います。

 明るく意見言えるからなんだよ、って話で、その意見がつまらなければどうでもいいですからね。
それよりも、内にためたままでも普通に努力をすれば、見ていてくれる人はやっぱり見てくれているので、大丈夫だと思います!


約4割の女性が経験! 「恋人ができる前兆」6選 - Peachy - ライブドアニュース

◇女性が経験した! 恋人ができる前兆6選

上の質問に「ある」と答えた女性に「恋人ができる前兆として起きたこと」を聞きました。

☆特定の相手からの連絡が増える

・「男性が何かと連絡を取ってくるときに感じる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「彼のほうから連絡が頻繁に来るようになり、いい雰囲気だと感じた」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

☆頻繁に誘われる

・「デートに誘われることが多くなった」(32歳/学校・教育関連/その他)

・「ご飯に誘われることが増えたり、きれいになったと言われることが増えた」(22歳/学校・教育関連/営業職)

☆2人で会う機会が増える

・「ご飯に行く回数が増えた。毎日が楽しい」(34歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「特定の男性とよくご飯に行くようになったときに感じました」(28歳/金融・証券/営業職)

☆不特定多数の男性からのアプローチが増える

・「数人の男性からのアプローチが急に増えた」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「モテはじめる。男の人からの連絡が一気に増える」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

☆相手の好意に気づく

・「職場の異性など、こちらに好意を持っている人がいるのを感じる」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「明らかにほかの人とはちがう対応をされ、好かれているなと感じた」(26歳/その他/事務系専門職)

☆直感で「この人と付き合うかも」と思った

・「初めて会ったときに『この人と付き合うかもしれないな』と直感で思ったこと」(24歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

・「仕事で挨拶程度しかしたことがないのに、直感で『私、この人のこと好きになる』と思った」(23歳/医療・福祉/専門職)

特に多かったのは「特定の相手からの連絡が増える」「頻繁に誘われる」「2人で会う機会が増える」といったものでした。頻繁にやり取りするうち、食事やデートに誘われるようになるという人が多く、まだ交際前だった場合にはその相手と付き合うことを予感するようです。



スポンサードリンク


結婚相手として合格?密かにチェックされているポイント9パターン | スゴレン

【1】母親とべったりで恋人よりママ優先でないか「マザコン度」

「何を差し置いてもマザコンはダメ!」(20代女性)など、「ママが一番」の男子はハナっから相手にされないようです。「結婚したら姑がいちいち口を出してくる」と思われると結婚相手候補から外されがちなので、母親からの自立を目指しておきましょう。

【2】過去の恋愛をキチンと清算しているか「叩けばホコリが出る度」

「結婚後の女性トラブルは勘弁」(30代女性)というように、異性にダラしない男子は敬遠されるようです。平和な家庭を築くためには、元カノと友達として頻繁に連絡を取っているなど、誤解を生む行為は避けておきたいものです。


デートで行くならどんな料理のお店?選び方のコツ [ひかりの恋愛コラム] All About

デートにNGの料理とは?

逆に、デートにはふさわしくない料理もあります。例えば、大口を開けないといけないハンバーガーや食べたらお歯黒になってしまうようなイカスミを使ったメニュー、「バジリコのパスタ」など、歯につきやすい料理、スペアリブや茹でトウモロコシなど、かじりついて食べる、歯につまりやすい料理などは避けた方がいいでしょう。

いかがでしたでしょうか? 1つ1つのデートが、2人の思い出になっていくもの。特に、ずっと付き合っていきたい相手とのデートでは、ふとしたときに思い出せるような、そんな記憶に残る食事を楽しみたいものですね。

関連記事