乳がんの小林麻央にウィッグを贈ったアグネス・チャン、思いを初告白

By

スポンサードリンク

アグネス・チャン、乳がんの小林麻央さんにウィッグを贈った過去をブログで初告白


アグネス・チャンさんが10日にブログを更新し、昨年6月に惜しまれつつも乳がんで亡くなった小林麻央さんへの思いをつづっています。



出典:麻央さんからのタオル | アグネス・チャンオフィシャルブログ「アグネスちゃんこ鍋」Powered by Ameba(https://ameblo.jp/agneschan/entry-12403995459.html)


小林さんは、抗がん剤の副作用で髪の毛が抜けたことから、ウィッグの着用を報告。2016年9月2日と翌3日のブログで連続してウィッグ姿を公開し、「『アグネスチャンさん??』と言われました」と伝えていました。


小林麻央『かつら2』

金髪と一緒に、このウィッグも試しました!「アグネスチャンさん??」と言われました


今回、アグネスさんはブログの中で「小林麻央さんが闘病中に、髪の毛が抜けて、カツラを使うようになった時がありました。その時に、私は麻央さんに長い髪のカツラを贈りました」と、小林さんにウィッグを送っていたことを初めて明かしました。

スポンサードリンク

アグネス・チャン、ウィッグのお返しに麻央さんから届いた「タオル」への思い


ウィッグを贈った後、アグネスさんの元には小林さんから「長い髪のカツラを付けたら、子供達がとっても喜んでくれた。ありがとう!」というお礼の手紙とともに真っ白なタオルが届いたそうです。


アグネス・チャン『麻央さんからのタオル』

小林麻央さんが闘病中に、髪の毛が抜けて、カツラを使うようになった時がありました。その時に、私は麻央さんに長い髪のカツラを贈りました。その後に手紙が来て、「長い…


これまでは「勿体なくって」タオルを使えなかったというアグネスさんですが、小林さんが亡くなってから1年以上が過ぎたことで心境に変化が起こったと説明しています。


アグネスさんは「使った方がいいのか?どうか?迷ってます」と告白したうえで「麻央さんはきっと使って欲しいから送ってくれたのです。でも勿体無くって。。なぜか胸が熱くなって、ちょっと今日は決められません」と悩んでいる胸の内をつづりました。


小林麻央さんは最後まで気配りを忘れない人だった


ボクは以前、小林麻央さんが「『アグネスチャンさん??』と言われました」とブログに書いた記事をリアルタイムで読んでいました。


その時は「アグネスさんに似ていると誰かに言われたのかな?」と言葉通りに受け取ったのですが、贈られたウィッグを着用してアグネスさんに報告していた意味合いも込められていたのですねぇ。


小林麻央さん亡き今に、もしもこうしてアグネスさんがブログに書いていなかったら…


きっと、このようなエピソードがあったことや、小林麻央さんが最後まで気配りを忘れない人だったことを永遠に誰もがわからずじまいなままだったに違いありません。


小林麻央さんがお亡くなりになってからもう、二夏が過ぎたんですね。この記事を書いている朝の涼しさに、ちょっぴり秋の予感を感じました。


すると、なぜか小学生の頃、ボクがよく聴いていたオフコースの名曲「秋の気配」のメロディーがふと頭に浮かぶ。



あの頃はとてもつらい少年時代だったな...。曲と一緒に当時の思い出がまるで走馬灯のようによみがえる。不思議なもんです。


季節の変わり目は体調を崩しやすいので体調管理には十分ご自愛ください。



≫もっと『小林麻央さんの記事』を読む

関連記事