【総選挙】たけのこの里、きのこの山に勝利!嵐の松潤「長く熱い戦いが終わりました」

By

スポンサードリンク

きのこ・たけのこ総選挙、38年の長い戦いに終止符


きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018


以前にこのブログの記事でも取り上げた「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018」の投票結果が本日発表されました。


2月26日から7月31日までの間に行なわれた投票結果は「たけのこ党」が693万1220票を獲得。「きのこ党」の676万1773票を上回り、勝利を果たしました。

スポンサードリンク

『たけのこの里』が勝利 『きのこの山』との38年の戦いに終止符 総選挙委員長の松本潤も安堵

ニュース| 今年2月26日から7月31日まで行われた『きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018』の投票結果が11日、発表された。結果は「たけのこ党」が693万1220票を獲得し、「きのこ党」の676万1773票を上回って勝利。「どっちも党」が223万8204票となった。同選挙の総選挙委員長を務めた嵐の松本潤は「たけのこ党、やはり強いですね。長く熱い戦いが終わりました」と約38年間にわたる戦いの終止符に胸をなでおろした。 松本はこの5ヶ月間の戦いを振り返り「本当にしのぎを削ってきた。投票数も...


同選挙の総選挙委員長を務めた嵐の松本潤は「たけのこ党、やはり強いですね。長く熱い戦いが終わりました」と約38年間にわたる戦いの終止符に胸をなでおろしました。



関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
Share & 拍手
スポンサードリンク