【テニス全米OP優勝】大坂なおみ選手に国民栄誉賞が授与されない理由

By




スポンサードリンク


こんにちは。ブロガーのMです。


昨日、テニスの4大大会である全米オープン(OP)優勝という日本人初の偉業を成し遂げた大坂なおみ選手のことを書きました。


【大坂なおみ 帰国会見】テニスに無関係な質問に疑問の声が続出

こんにちは。ブロガーのMです。テニスで日本人史上初となる、4大大会シングルスの全米オープン(OP)初優勝を果たした大坂なおみ選手(20)が帰国しましたね。出典:大坂なおみ公式サイト | NAOMIOSAKA.COM 大坂選手はその後、休む間もないといった感じで、横浜市内にて帰国の記者会見を行ないました。ボクも出かける前に少しだけ観ましたが、記者勢からの質問はどれもテニスに無関係で、ちんぷんかんぷんなものばかり。後で出先から...


テニスに詳しい方なら、大坂選手の全米OP制覇がどれほど凄いことなのかおわかりかと思います。


「国民栄誉賞」の授与が話題になって当然の偉業です。他の日本人では、錦織圭選手にわずかな可能性があるくらいです。


しかし、昨日の帰国会見を見ると、大坂選手に失礼と思われる質問ばかりを投げかけた記者達の無能ぶりには思わず呆れてしまいました。


きっと、出席した記者達は事前にテニスに関する情報をろくに調べもせず会見に臨んだのでしょう。


ヨネックス(YONEX)大坂なおみ選手全米オープン優勝記念キャンペーン ラケット プレゼント 抽選エントリー
出典:ヨネックス(YONEX)大坂なおみ選手全米オープン優勝記念キャンペーン ラケット プレゼント 抽選エントリー


テニスの4大大会が日本のマスコミに認知されていない驚くべき現実


もっとも、日本のニュースを扱う者のテニスに関する無知ぶりは、最初の報道のされ方から窺い知ることが出来ました。


大坂選手の優勝直後に流れた速報には当初、「テニス女子で初」という題名の記事が乱立しました。


これを見たボクは??と思ったのです。「女子初って何?日本人男子で誰か優勝歴があるって意味か?」


きっと、これは記事の執筆担当者が錦織圭選手の活躍ぶりをみて軽率に書いたのだと思います。


過去に錦織選手が優勝した大会と4大大会を同列だと思ったのでしょう。マスコミの無知ぶりには驚きますが、これが現実のようです。


その後、「日本人初」とか「4大大会初」、「グランドスラム大会初」などに改められました。


報道機関が、一度出した記事を引っ込め、書き直したりするなんて最低の行為ですよね。



スポンサードリンク


テニスの大坂選手に国民栄誉賞が話題にならないのはマスコミの無知ぶりに原因がある


そもそも、大坂選手に「国民栄誉賞」が話題にならないのには何か理由があるのでしょうか?


例えば、要件として、日本国籍を有する両親の元に生まれた純粋な日本人でなければならないと定めてあるとか。


調べてみると、なんてことはない。


表彰の対象として定めているのは、「内閣総理大臣が本表彰の目的に照らして表彰することを適当と認めるもの」ということだけ。


この他には「これまで功績を積み重ねてきた上に、さらに歴史を塗り替える、突き抜けるような功績をあげた」ことも必要だともいいます。


これらを見て明らかなように、「日本国籍の所持」はどこにも要件にはないんです。


だいいち、最初の国民栄誉賞授賞者である王貞治さんは中華民国籍です。


ならば、話題に取り上げない政府に問題があるのでしょうか?しかし、こう考えるのは妥当ではないようです。


なぜなら、時の政権が「人気取り」のために国民栄誉賞を利用してるのでは?と以前から問題視されているからです。


まず、世間が国民栄誉賞のことを話題にしてから政府がその是非について検討する、という順序が望ましいようです。


ということは、大坂選手に国民栄誉賞の授与が話題とならない原因はマスコミの無知ぶりに原因があるということになります。


大坂選手が帰国したのは、次に日本で行われるテニス大会に出場するから。


グランドスラム大会覇者として、負けられないプレッシャーもあることでしょう。モチベーションを維持したい時でもあります。



そんな時に、記者会見で「インスタにどんな写真を載せたいですか?」とか「大事にしている日本語は何ですか?」と質問した訳です。


一見、ウザいと感じたのかは分かりませんが、大坂選手が時おり怪訝な表情を浮かべながら「眠い」と話していたのがとても印象的でした。



≫もっと『テニスの記事』を読む

関連記事