【子宮頸がん】尾崎亜衣が結婚「無事に夫婦となることが出来ました」

By




スポンサードリンク


子宮頚がんで闘病中の尾崎亜衣、俳優・嘉人との結婚を発表


子宮頸がんで闘病中の女優・尾崎亜衣さんが14日、俳優・嘉人さんと結婚したことが明らかになりました。


尾崎さんは、自身のInstagramで結婚の報告をしました。


嘉人さんとの交際は8月に更新された尾崎さんのブログにもつづられており、正式に婚約したことも明かしていました。


しかし、尾崎さんは現在も子宮頚がんで闘病中の身。結婚のタイミングは、治療スケジュールや体調面を考慮したうえでのものと思われます。


Two to Two 尾崎亜衣・尾崎由衣写真集


尾崎亜衣さんは、妹の由衣さんとともに芸能界デビューし、2008年には姉妹で昼ドラ「花衣夢衣」のヒロインを務めました。


ところが、今年3月になって子宮頸がんであることが発覚。4月13日に子宮、卵巣の全摘出手術を受けていました。



スポンサードリンク


尾崎さんは結婚報告の中で、嘉人さんについて次のような感謝の意をつづりました。


View this post on Instagram

ご報告 いつも応援して下さってる皆様へ。 私事ではありますが、 私、尾崎亜衣は兼ねてよりお付き合いしている俳優の嘉人さんと、昨日9月13日に入籍し、無事に夫婦となることが出来ました。 闘病中の私を受け入れ、結婚することを選んでくれた彼には感謝の気持ちでいっぱいです。 お互いを想い合う夫婦でいられるよう努力して参りますので、今後とも温かく見守って頂けましたら幸いです。 また、治療が終わり体力が回復次第、女優業にも復帰致しますのでそちらに関しましても、応援よろしくお願い申し上げます。 尾崎亜衣 #入籍報告 #尾崎亜衣 #嘉人

尾崎亜衣さん(@ai_acchan_ozaki)がシェアした投稿 -


「闘病中の私を受け入れ、結婚することを選んでくれた彼には感謝の気持ちでいっぱいです」


そして、「お互いを想い合う夫婦でいられるよう努力して参りますので、今後とも温かく見守って頂けましたら幸いです」とファンへ呼びかけました。


また、今後の芸能活動についても「治療が終わり体力が回復次第、女優業にも復帰致します」と意欲を示しています。

関連記事