【マキシマム ザ ホルモン】ライブ活動休止、心配な理由は17日に発表

By

スポンサードリンク

人気バンド「マキシマム ザ ホルモン」がライブ活動を休止することを公式サイトで発表しました。


マキシマム ザ ホルモン/ベスト版 2


理由については不明ですが、大阪で17日に行われるライブイベントOSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2018への出演が最後とのこと。


そして、最後のライブ活動とされる17日のステージで「休止の理由」が明かされるといいます。



これは一体、何があったのでしょうか?意味深な今回の休止発表にボクはとても心配になりました。

スポンサードリンク

ちなみに、「マキシマム ザ ホルモン」はマキシマムザ亮君上ちゃんダイスケはんナヲの4人組バンドです。


同グループは、10月以降に下記のイベントへの出演を予定していました。


①鹿児島の野外フェス
「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2018」


②MAN WITH A MISSIONのツアー
「Chasing the Horizon Tour 2018」
島根・松江公演、鳥取・米子公演


③MONGOL800主催の野外フェス
「MONGOL800 ga FESTIVAL What a Wonderful World!! 18」


ところが、これらの予定をすべてキャンセル。


「ファンの皆さまには心よりお詫び申し上げます」と謝罪しました。


ボクが心配するのは、すでに決まっていた仕事をキャンセルしてまで活動休止しなければならない「理由」についてです。


可能性として考えられるのは「体調面」によるものなのでしょうか?


メンバーの誰かに活動を続けられないほどの病気が判明し急遽すべての予定をキャンセルせざるを得ない状況もあり得るのです。


明日、17日の発表が注目されます。


関連記事