【全身がん】 樹木希林さん死去、5年のがん闘病も大腿骨骨折で入院

By




スポンサードリンク


5年前に「全身がん」告白、樹木希林さんが死去 75歳


全身がん」を告白し5年にわたるがん闘病中の女優樹木希林(きき きりん、本名・内田啓子=うちだけいこ)さんが15日に死去していたことが明らかにされました。享年75歳。


SWITCH VOL.34NO.6(2016JUN.) 【特集】 樹木希林といっしょ。


5年前、「乳がん転移により全身のがんであることを明かしたあとも治療を続けながら精力的に芸能活動を行なってきた希林さん。


全身ガンの樹木希林さん、一時「危篤状態」だったと報じられる

本木雅弘が義母・樹木希林の容態が一時“危篤状態”にあったと報告全身ガンを公表した女優の樹木希林さんが13日に大腿骨を骨折し、NHK・BSプレミアムの「大中継!にっぽんのお盆」に電話で出演したことが話題になりました。電話出演した番組の中では15日に手術を受けたことも報告していた樹木さんでしたが、実はその後に容態が悪化し一時は“危篤状態”だったと報じられています。30日に東京都内で「Yahoo!JAPAN『全国統一防災模試』...


しかし、先月13日には左大腿骨を骨折し入院。一時は危篤状態に陥ったことを俳優の本木雅弘さん(52)が報告していました。



スポンサードリンク


個性派女優で知られる樹木希林さんはこれまで、数々の映画やドラマ、CMなどで活躍してきました。


ドラマでは「時間ですよ」などが知られており、最近では映画「万引き家族」にも出演を果たしました。


また、希林さんは歯に衣着せぬウィットな発言でも人気を博しました。


夫であるロックミュージシャン内田裕也さん(78)との数々の逸話も有名で、長女には内田也哉子さん(42)、その夫には俳優の本木雅弘さん(52)ということでも知られています。


ボクが樹木希林さんを知ったのは、幼い頃テレビで郷ひろみさんとのデュエット曲林檎殺人事件」を唄っている姿を観たのが最初でした。



大腿骨の骨折で入院されたときは、それがきっかけで亡くなるがん患者さんも多いことからとても心配していました。


癌により、また一人の巨星があの世に旅立たれました。


謹んでご冥福をお祈りいたします。



≫もっと『樹木希林さんの記事』を読む

関連記事