【癌で死去】山本KID徳郁の病名は末期の胃がん、ステージ4だった

By

スポンサードリンク

山本KIDさん死去、死因はステージ4の末期胃がんだった


【がん闘病 山本KID徳郁さん死去】41歳、復帰への思いかなわず

山本KIDさん、がん闘病の末41歳の若さで死去がん闘病を発表し、治療中とされた格闘家・山本KID徳郁さん(41)が18日に死去しました。この訃報は山本さんが主宰する「KRAZY BEEK」の公式ツイッター上で報告されました。Twitterには「山本KID徳郁を応援して下さった皆様」とした書き出しで「山本KID徳郁(享年41歳6ヶ月)が、本日9月18日に逝去致しました。生前に応援、ご支援をして頂きました関係各位、ファンの皆...


昨日、41歳の若さで亡くなった格闘家山本KID徳郁さん。死因とされる山本KIDさんのについて、ステージ4の末期胃がんだったことが明らかにされました。



出典:Norifumi Yamamoto | MMAjunkie


インスタグラムで「がん闘病」を告白したKIDさんのあまりにも早過ぎる死去には、動揺と悲しみの声が広がりました。


しかし、山本KIDさんは「がんの種類」については詳細を明かしませんでした。


その後、山本KIDさんの癌は「消化器系のがん」で、グアムで治療中であることが報じられました。

[続報] 車椅子の山本KID徳郁は末期の消化器ガン?グアムで闘病生活

格闘家の山本KID徳郁さんが27日、自身のインスタグラムで「がん闘病」を告白したことが話題になっています。《私事で急なご報告となりますが、私山本KID徳郁はガン治療のために頑張っています。絶対元気になって、帰ってきたいと強く思っていますので温かいサポートをよろしくお願いします!》引用:https://www.instagram.com/p/Bm7yioNAbCC/?utm_source=ig_web_copy_linkしかし、山本KIDさんの投稿には具体的なことが書かれてい...


今だから理解できる山本KIDさんが「がんの種類」を語らなかった理由


もっとも、今になって思えば山本KIDさんが当時、がんの種類を語らなかった理由が理解できます。


山本KIDさんにしてみれば、癌がどの部位にあるかはすでに問題ではなかったのです。なぜなら、すでに癌は全身に転移していたわけですから…


報道によると、山本KIDさんの胃がん発覚時はすでに末期のステージ4で、2年ほど前から抗がん剤治療などを続けていたそうです。


山本KIDさんの激やせぶりが話題になってましたが、やっぱりボクと同じ進行性の胃がんだったのですね。

スポンサードリンク

各界から続々と発表される山本KIDさん追悼コメント


KIDさん死去 元妻・MALIA.困惑「急な事に頭も心も整理がつきません」 | ORICON NEWS | 福井新聞ONLINE


元妻でモデルのMALIA.の所属事務所によるとMALIA.は「急な事に頭も心も整理がつきません」と突然の訃報に困惑しているという。


山本KID徳郁さん死去 義弟のダルビッシュ有もRTで報告 - ライブドアニュース


ダルビッシュの妻は、山本氏の妹の聖子さん。山本氏の姉の美憂さんとともにレスリング世界女王にも輝くレスリング一家だった。聖子さんは12日にツイッターを更新して以降、18日午後1時現在、更新はないが、夫のダルビッシュが代わって山本さんの死去を伝える事務所のツイッターをリツイートし、多くの人に訃報を伝えた。

 また同じくレスリング仲間の吉田沙保里もツイッターを即更新。「KIDさん、早すぎるよー!お別れも出来ず残念でなりません。心からご冥福をお祈りします」とつぶやいた。


魔裟斗“盟友”KIDさんの死悼む「大事な仲間が逝ってしまった」― スポニチ Sponichi Annex 格闘技


魔裟斗は15年大みそかの対戦後に健闘を称え合う写真や、KIDさんが試合前に精神統一する写真4枚を添えて「先ほどKIDの悲報を知りました 2004年大晦日に対戦して以来 格闘技界を一緒に盛り上げてきた大事な仲間が逝ってしまった」と悲しみのコメント。

 続けて「公園で偶然会った時にはリングとは違う優しい顔でお子さんと遊んでいた姿が印象的でした 2015年に対戦した時には試合終了後に『また10年後に!』と言っていたのにとても残念です 心よりご冥福をお祈りいたします」と思いをつづった。


魔裟斗、山本KID徳郁のガン闘病にエールの言葉「負けるな!」

山本KID徳郁の「ガン闘病」告白に魔裟斗がエール元格闘家の魔裟斗さん(39)が26日、自身のインスタグラムを更新。がんを告白したかつての戦友、山本KID徳郁さん(41)にエールの言葉を送りました。...


「憧れて筋トレしたりしていました」長友佑都が山本KID徳郁さんの訃報に熱き想いを綴った | サッカーダイジェストWeb


「山本KIDさんに憧れて、学生時代髪型を真似したり、筋トレしたりしていました。信じられません。ご冥福をお祈りします」

 さらにその1時間後にも、伝えたい想いが溢れ出たのか、「人の人生を生きない。一度きりの自分の人生を後悔しないように。挑戦し、今を楽しむ」と書き添えた。


【がん闘病】 山本KID を姉・山本美憂が語る「弟は有言実行だから」

「がん闘病中」であることを自ら公表した格闘家・山本KID徳郁さんについて、姉の山本美憂さんが弟への想いをコメントしました。16日に公開されたWEB番組「RIZIN CONFESSIONS」#21でのインタビューですが、収録が7月9日とのことで山本KIDさんの現在については不明です。山本美憂が、弟・山本KID徳郁のがん闘病についてコメント「自分のカラダがキツいのに…」40歳を超えてなお格闘家として挑戦し続ける美憂さんですが、近くでずっと...


改めて痛感する「癌の早期発見」の大切さ


ちなみに、「スキルス胃がん」だったのかは判然としていません。


胃がんは自覚症状がほとんどわからないため、スキルスじゃなくてもステージ4の末期で発覚することは十分あり得る話しです。


もし、スキルス性でないのなら、山本KIDさんの胃がんが末期で発見されたのはなぜでしょうか?


神の子」と称される山本KIDさんは、もしかすると自己の肉体には他で想像できないほどの過信があったのかもしれません。


果たして、定期的な検診を行なっていたのかが疑問視されます。


もしそうであれば、定期的な検診を怠ったというただそれだけで、癌は才能あふれる1人の天才から命を奪い去っていくのです。そう思うと非常に残念です。


改めて、癌の早期発見がいかに大切かを痛感させられます。



≫もっと『山本KIDさんの記事』を読む

関連記事