仕事で偶然かかわった女優Mik.N.さんとの思い出

2018年10月07日
0
今日のエッセイ

こんにちは。今後もう、二度と触れる機会がなくなるかもしれないので、今回は以前に仕事で偶然かかわることになった、女優Mik.N. (以下N)さんとの思い出を書き記しておこうと思います。なお、プライベートな事ですので、写真は目線入りで。ご本人の名前も非公開とさせて頂きます。

女優のNさんといえば、現在も映画やテレビドラマの主演などで大活躍されており、最近は外国人男性といよいよ結婚か⁈と話題にもなっていますね。



スポンサードリンク

女優Nさんが所有するマンションを売却するお手伝いをすることに

話しは約10年ほど前(正確な年月日は伏せさせてもらいます)のこと。当時行なっていた不動産のアウトソーシング業の仕事で不動産売却の依頼主の名前をみて驚いた。

どうやら、あの有名な女優のNさんに間違いないらしい。資料を見ると、東京都H市にマンションをお持ちのようだ。今回、そのマンションを売却するご意向とのこと。多忙な仕事スケジュールのため、ボクがNさんの代理人売主として手続きをお手伝いすることになった。

恋の噂の相手・俳優Wといよいよ結婚か⁈密かに浮き足立つが…

ちなみにこの当時はなぜか、芸能人による不動産の売却や購入ラッシュで、ボク自身も何度か関わることがあった。

きっかけとしては、その時期の前後に結婚や離婚が絡むことが多かったように思う。女優のNさんは以前から俳優A.W. さんと長きにわたり恋の噂があったので、「いよいよ結婚されるのか⁈」と密かに浮き足立ったものだ。

しかしその後、噂は現実へと至らなかった。なぜなら、俳優W.さんは別の元タレントと結婚されたからだ。一方、Nさんのほうは現在も独身のまま。結局、長く続いた恋の噂の真相は闇のままだ。

本人確認・打ち合わせで女優Nさんと面会

依頼を受けたボクは、本人確認の必要性と打ち合わせのため、Nさんと面会することになった。場所は、当時Nさんが滞在していた新宿のとあるホテル。ラウンジで待ち合わせをした。

ボクは緊張していたせいか、予定より20分も早く到着し、席に着いていた。高鳴る鼓動を落ち着かせていると、待ち合わせ時刻ちょうどになってNさんが歩いてやって来た。

Nさんの姿が近づくにつれ、一ファンでもあるボクは異常な緊張感をおぼえ、膝がガクガクと震えた記憶が残っている。

初めまして、Nです。

実際にお会いしたNさんの第一印象は、テレビで観るのと違ってとても小柄な感じに見えた。今と違い、当時はソバージュのかかったロングヘアーが特徴的で、直前までアロマを焚いていたのか、お香のイイ香りが漂っていた。

Nさんが席に着いたのでます、色々な説明を始める。Nさんは真剣にボクの話しに聞き入っているが、相づちで「そうですかぁ~」と、なぜか関西弁訛り(東京都出身)でおっしゃるセリフがとても印象的だった。

さまざまな書類にも署名捺印していただく。そして一応、本人確認のためパスポートのコピーをお預かりした。

これは、Nさんが不動産の売却手続きをボクに一任するために署名捺印して頂いた委任状。芸名と本名は同じだった。

クールなイメージの女優Nさん、実は弟思いで面倒見の良いお姉さんという意外な一面が‼︎

その後、打ち合わせの中では、Nさんの心配事を聞いたりもしましたが、特に住民票の移動について色々と心配なさっていた。

住民票をいったん事務所の所在地に移した方がマスコミは現住所を探りにくくなるのか?など…。人気女優なだけに、いつもマスコミに追われ続けているのでしょう。一般人には無縁ともいえるような問題で悩むことが多いのだな、と思った。

今回、ボクがNさんとお会いした中で一番印象に残ったのは、Nさんがとても弟さん思いなことだった。打ち合わせの途中、Nさんは何度も弟さんの話題を話す。弟さんはNさんのマンションからすぐ近くの所にお住まいのようで、話しを聞いていたボクはとても面倒見の良いお姉さんなんだなぁ、と感じた。

「バルコニーには洗濯機が置いてありますが、弟にあげようと思います。後で弟が運んでくれると言っています。」

Nさんというと、テレビや映画などからは非常にクールなイメージに感じられる。たしかに、大人しくて物静かな感じだが、実際は弟思いでとても面倒見の良い優しいお姉さんという一面も持ち合わせている素晴らしい女性だった。

その後、マンションは無事に売却されました。購入したのは男性でしたが、「まさか自分があのNさんからマンションを譲り受けるなんて…」と、まるで宝くじに当たったように喜んでいたのが印象的でした。

関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
M
Posted by M
FC2ブロガー/ファッション研究家/企業家/投資家/不動産コンサルタント/会社経営/将棋六段/おうちごはん男子部/料理を悪戦苦闘修行中/ヘッドスパとスイーツをこよなく愛する46歳/2011年38歳の若さでほぼ末期の胃がん宣告/奇跡的に生還!/人生なんて気持ち次第!!きっとなんくるないさ~
FC2ブログオフィシャルおすすめブログ認定バナー